New Relic APM が、あなたに代わって
継続的にアプリケーションを監視します

全てのアプリにコードレベルの可視性を!

無料アカウント作成
New Relic APM (Application Performance Monitoring) は、アプリケーションのパフォーマンスを徹底的に可視化します。ユーザー体験、サーバーパフォーマンス、分散アプリケーション全体からコードの各行に至るまで全てが対象です。 New Relic APM を使用すれば、従来は発見しづらかったり、トライアンドエラーでしか発見できなかった問題を素早く見つけ出し、問題解決に要していた時間を削減することができます。それにより、トラブルシューティングではなく、新しいコードを書くことに集中できるようになります。

すべてを可視化!

集計されたスタックトレースをコールツリー内で確認し、同じスタックトレース・コンテキスト下で関数が実行されていた回数をモニタリングできます。

1 つのダッシュボードで全て管理!

集計されたスタックトレースをコールツリー内で確認し、同じスタックトレース・コンテキスト下で関数が実行されていた回数をモニタリングできます。

主要な言語に対応!

Java・.NET・Ruby・Python・PHP・Node.js のアプリケーションおよび 60 以上のフレームワークをサポート

New Relic APM を使い始めるまで 最短10分 !

  1. アカウントを作成
  2. 専用のエージェントをダウンロードし、お使いのアプリにデプロイ
  3. アプリサーバーを起動して、数分待つだけ!
まずは、Pro 機能が
14 日間無料で使える New Relic APM を試してみてください

無料アカウント作成

New Relic APM の主な特徴と機能

一覧性の高いダッシュボード

Overview のダッシュボードでは、時系列に沿ったレイヤー(アプリ、DB、VM)ごとのレスポンスタイム、スループット、Apdex、エラー率がぱっと見でわかります。すべてタイムスパンに連動しているため、エラーやレスポンスの遅い箇所があった場合、多角的な視点で簡単に分析できます。

コードレベルで可視化

トランザクションをコードレベルまで掘り下げて、特定のコードセグメントや SQL 分がどのようにパフォーマンスに影響を与えているかを確認できます。

ユーザー満足度

New Relic はユーザー満足度の指標として、Apdex を採用しています。これにより、スループットやレスポンスタイムでは測りきれない、あなたの Webサイトに対するユーザー満足度を知ることができます。

トランザクショントレース

トランザクション単位で、どの処理にどれくらい時間がかかっているのかをドリルダウンで詳細へ詳細へと見ていく事ができます。

キートランザクション

最重要のトランザクションにフラグを立てることで、レスポンスタイム・コールカウント・エラー率などの情報をパフォーマンスが悪化した場合には即座に把握できます。

X-Ray セッション

トランザクショントレースを長期にわたるスレッドのプロファイリング結果と併せて表示しますので、キー・トランザクションのパフォーマンスをより深く洞察することができます。

New Relic APM の仕組み

New Relic APM は、エージェントと呼ばれるパッケージ(Java, .NET, Ruby, PHP, Python, Node.js に対応)をアプリケーションサーバーにデプロイすることで、データの収集を行います。エージェントは収集したデータを定期的に New Relic に送信します。

顧客経験価値がリアルにわかる

あなたのアプリケーションに搭載された機能のパフォーマンスが、カスタマーのアプリケーション使用時に与える影響がわかったら嬉しいですよね。
New Relic は顧客経験価値に関する具体的なデータをお届けいたします。New Relic では、サーバー側のコード、データベースコール、およびサードパーティ API をすべてクリアに視覚化できます。そのデータを New Relic Browser に結びつけて、クライアント側のパフォーマンスを見ることができます。
Apdex: ユーザー満足度スコアとは
Apdex という用語は、SLA (サービス品質保証) のソリューションの一つです。レスポンスタイムを「満足」「許容」「不満足」の 3段階で表し、その割合で測ったスコアを算出します。このスコアからより質の高いユーザー満足度がわかります。

問題の早期発見!柔軟なアラート。誤検知を減らして、楽々メンテナンス

柔軟なアラート

アラート通知で、真夜中に起こされたけど、起きたらすでに障害は回復していた。なんてことはないでしょうか? New Relic なら柔軟なアラート設定が行えます。一定期間エラーが継続、ユーザー満足度が下がっている場合のみ、通知を行えます。これにより、本当に気にしなくてはならない場合にのみ、対応することができます。

様々なアラート通知

アラートは、メールや各種ウェブサービスと連携、Webhook など様々な通知手段を用意しています。柔軟な情報共有も可能となっています。

トポロジーマップによる障害箇所の検知

どのサービスが他のサービスの何に影響を与えているのか、あなたのアプリケーションと他のサービスとの関係性を全て把握できます。一つ失敗したサービスがあったら、影響を受ける別のサービスまで一目でわかります。

多彩なフィルターを搭載したエラー管理

最新のエラー管理では、発生したエラーを様々な条件で、絞りこみが行えます。これにより、エラーをピンポインで確認できます。

品質保証レポートの整備

運用レポートにより、アプリケーションのパフォーマンス傾向を追跡しましょう。SLA、Availability (可用性)、スケーラビリティ、キャパシティ、および Deployments (デプロイ) ダッシュボードなどのレポートが用意されています。

New Relic APM を使い始めるまで 最短10分 !

  1. アカウントを作成 (無料)
  2. 専用のエージェントをダウンロードし、お使いのアプリにデプロイ
  3. アプリサーバーを起動して、数分待つだけ!

※ 無料アカウント作成後、最初に New Relic へアプリケーションのデータを送信すると、自動的に Pro Trial に切り替わります。最初にデータを送信してから、14日間有効です。14日を過ぎると、自動的に Lite に戻ります。継続して Pro をご希望の場合は、アップグレードページより申請ください。

まずは、Pro 機能が
14 日間無料で使える New Relic APM を試してみてください

無料アカウント作成

セキュリティ