Compute Units 用アカウント使用状況ページ: APM における CU 使用量の確認

Account Usage[アカウント使用状況]ページを見ると、選択した期間における APM の Compute units (CU) の使用量を確認できます。

Account Usage ページに表示されるデータは、アカウントが Compute Unit 価格かホスト価格かによって、異なります。ホストベース価格の Account Usage ページを知りたい場合は、ホスト価格のアカウントの使用状況ページをご覧ください。

使用量の表示と比較

Account Usage ページにアクセスするには、New Relic UI の (アカウントのドロップダウン)から、 > Account Settings > Usage を選択します。

View your month-to-month CU Account Usage in Account Settings.
(アカウントのドロップダウン) > Account Settings > Usage: Use the Account Usage ページを見ると、年ごと、月ごと比較など New Relic 製品の使用状況を確認できます。

CU 使用状況の詳細を表示する手順は以下の通りです。

  • 使用量チャートの右上には、月ごとにアカウントで average CUs used[使用された平均 CU 数] が表示されます。
  • 月ごとの比較をするには、チャートに表示されているバーにカーソルを合わせます。前月のバーにカーソルを合わせると、その月に消費された CU 数が表示されます。今月にカーソルを合わせると、今月の現在日までに使用された CU 数が表示されます。
  • Instances table には、個々のホストインスタンスによって分類されたアカウントの CU 使用量が表示されます。 Usage(CUs) 列は、各インスタンスで使用された CU の合計数を示しています。
アカウント使用量の CSV ファイルを取得するには、Instances リストの下にある download Download a CSV file を押します。

アカウントの使用量で使う用語

Account Usage UI で利用している用語の意味は以下のとおりです。

用語 意味
Instance [インスタンス] Instance は、単一の OS に関連付けられた物理マシン、仮想マシン、またはクラウドインスタンスのことです。インスタンスはホストと同じ意味です。
Instance size [インスタンスサイズ] Instance Size は、インスタンスが使用するコンピューティングパワーとメモリに基づくインスタンスのサイズのことです。インスタンスサイズは、インスタンスの論理 CPU コア数と RAM の合計ギガバイトを足した値です。たとえば、2 CPUコアと 2GB の RAM を持つインスタンスのサイズは 4 です。
インスタンスサイズの上限は、16 です。そのインスタンスサイズは、月あたり 12000 CU数を消費します。
Logical CPU core [論理 CPU コア] 1 論理 CPU コア とは、他の論理コアと並列に独自のスレッドを実行することができる処理単位です。物理的なコアには複数の論理コアが存在する可能性があります。
Compute unit (CU) Compute Unit (CU) は、CU 価格体系における使用量の測定単位です。CU は、インスタンスサイズに、各ホストが請求サイクル中に New Relic に接続した時間数を掛けたものとして定義されています。たとえば、月に 750 時間接続された、サイズが 4 のインスタンスは、その月に 3000 CU を消費したことになります。
Host provider [ホストプロバイダ] Host provider は、New Relic に接続されているインスタンスをホストしているクラウドプロバイダの名前のことです。現在、サポートされている唯一の値は、Amazon Web Services によってホストされているインスタンスの AWS のみです。この値は、AWS 以外のクラウドプロバイダーやインスタンスが独自のデータセンターでホストされている場合は空白になります。
Instance type [インスタンスタイプ] Instance type は、New Relic に接続されている AWS インスタンスのタイプ (t2.micro、m4.large など) です。この値は、AWS 以外のクラウドプロバイダーの場合、そしてインスタンスが独自のデータセンターでホストされている場合は空白になります。
Hours used [使用時間] 指定された期間に各インスタンスが New Relic に接続している合計時間。1ヶ月間フルで接続しているインスタンスの場合、最大値は 750 時間です。
Usage (CUs) [使用量 (CU)] Usage (CUs) は、選択した期間にインスタンスごとに使用された CU の総数です。

サブアカウントと使用量

Account Usage ページは、アカウント単位の使用状況を表示します。マスターアカウントからアクセスすると、Account Usage ページにはマスターアカウントのメトリクスのみが含まれ、サブアカウントは合計使用統計情報に含まれません。

特定のサブアカウント用のメトリクスを表示するには、New Relic UI のアカウントのドロップダウンメニューから、特定のサブアカウントのメトリックを表示するには:New Relic UIのアカウントドロップダウンメニューから、Switch account>(ターゲットサブアカウント)を選択します。Switch account > (対象のサブアカウント) を押します。

インスタンスサイズの問題に対するトラブルシューティング

場合によっては、インスタンスサイズで問題が発生している旨を示すメッセージが、Instance Size 列に表示されることがあります。発生する可能性のある問題として、以下の問題が想定されています。

デフォルトのインスタンスサイズが適用:エージェントを更新して、正確なインスタンスサイズを報告する。

エージェントのバージョンが古くなっている場合、New Relic は実際のインスタンスサイズを特定することができません。その場合は、最大サイズである 16 のインスタンスサイズがデフォルトで適用されます。使用状況を正確に報告するには、エージェントのアップグレードが必要です。以下のバージョン以上にエージェントをアップグレードしてください。

  • Java: 3.18.0
  • .NET: 5.1.72.0
  • Python: 2.54.0.41
  • Node.js: 1.21.0
  • Ruby: 3.12.1.298
  • PHP: 5.5.0
  • Go: 1.0
デフォルトのインスタンスサイズが適用された:システムがインスタンスサイズを検出できなかった。
エージェントの問題やサポート対象外の環境の場合、New Relic ではインスタンスのサイズを正確に特定できません。その場合、デフォルトのインスタンスサイズである 16 が適用されます。
カスタムのインスタンスサイズが適用される:顧客提供情報から取得されるインスタンスサイズ
インスタンスのサイズは顧客情報から取得され、結果としてカスタムのインスタンスのサイズが適用されました。

関連情報

関連する情報は以下のとおりです。