アカウントの使用状況ページ:過去のホストとページビューの使用傾向を分析

Account Usage [アカウント使用傾向] ツールを使うと、あなたの New Relic 製品の使用履歴が確認できます。前月比や前年比も確認できます。履歴の単位は、各製品に最適な形で行われます。New Relic APM であれば、ホスト単位、New Relic Browser であればページビューになります。

アカウント使用傾向ツールは、現在 New Relic APM、Browser、Mobile でのみ利用可能です。

APM アカウントで、CU 料金体系をご利用の場合は、Compute Units 用のアカウント使用状況ページをご覧ください。

使用履歴の確認と比較

使用量のメトリクスを表示し、。時系列で様々な製品の使用履歴を比較する手順は以下の通りです。

<

ol>

  • New Relic のメニューバーから、(アカウントのドロップダウン) > Account Settings > Usage を選択します。
  • 特定の製品の使用量を確認するには、製品名を選択します。
  • APM と Browser: 月単位に日毎の使用量を比較して見るには、Time WindowCompare To ドロップダウンから、対象を月に変更します。
  • 全製品: 年単位で月ごとの使用量を比較して見るには、Time WindowCompare To ドロップダウンから、対象を年に変更します。
  • screen-account-usage-tool.png
    (アカウントのドロップダウン) > Account Settings > Usage: Account usage [アカウント使用傾向] ページを使うと、過去の New Relic 製品の使用量を確認することができます。また、年度、月毎の比較も行えます。
    New Relic REST API [英語]を使ってこのメトリクスを取得することができます。

    サブアカウントと使用量の表示

    マスターアカウントからアクセスした時、Account Usage ページの合計使用量には、全サブアカウントのメトリクスが含まれています。

    • マスターアカウントの使用量のみ表示するには、Account Usage ページの Show usage for [特定の使用量の表示]スイッチから、Master account を選択します。
    • 特定のサブアカウントのみのメトリクスを表示するには、New Relic のメニューバーから、(アカウントのドロップダウン) > Switch account > (対象のサブアカウント)を選択します。

    使用量の計算方法

    製品によって計算方法は異なります。

    APM 日毎の使用量の計算方法
    New Relic APM では、毎日の使用量は、各ホストはがその日に接続した時間の合計を24で割った値です。小数点の場合は、切り上げ(ceiling 関数)となります。1時間の内少しでも接続された場合は、1ホストとしてカウントされます。以下の式で計算しています。

    ceiling([HOST_A_HOURS+HOST_B_HOURS+]/24)

    日毎の計算の例:

    日毎の計算の例 1: 単一ホストの場合
    Host A は、継続的に24時間接続している。他に利用しているホストはない。ある日の使用量の計算式は以下となります。

    24/24=1
    ceiling(1)=1

    この日の使用量は、1 です。

    日毎の計算の例 2: 複数ホストの場合
    Host A は、17時間接続している。Host B は、23時間接続している。Host C は、1時間の接続。この日の使用量の式は以下となります。

    (17+23+1)/24=1.708
    ceiling(1.708)=2

    切り上げ後、この日の使用量は、2 です。

    APM 月の使用量の計算方法

    New Relic APM では、月の使用量は、その月に各ホストが接続した時間の合計を月の時間数で割り、切り上げした値となります。1時間の内に少しでも接続した場合は、1ホストとしてカウントされます。New Relic では、月単位に 750 時間という値を使っています。計算式は以下です。

    ceiling([HOST_A_HOURS+HOST_B_HOURS+]/750)

    月単位の計算の例:

    月単位の例 1: 単一ホストの場合
    Host A は、8月の間、継続的に1日24時間接続している。他に接続したホストはない。この月の使用量の計算式は以下のとおりです。

    (24*31)/(750)=0.992
    ceiling(0.992)=1

    8月の使用量は、1 です。

    月単位の例 2: 複数ホストの場合
    Host A は、2月の間、継続的に1日24時間接続している。Host B は、1日に17時間接続している。Host C は、1日に3時間接続していた。この月の使用量の計算式は以下のとおりです。

    ([24*28]+[17*28]+[3*28])/750=1.642
    ceiling(1.642)=2

    切り上げ後の2月の使用量は、2 です。

    月単位の例 3: 複数ホスト、様々な使用時間の場合
    Host A は、9月、1日23時間接続していた。Host B は、この月の最初の10日間1日3時間、その次の20日間は、1日11時間接続していた。その場合の計算式は以下のとおりです。

    ([23*30]+[3*10]+[11*20])/(750)=1.253
    ceiling(1.253)=2

    切り上げ後の9月の使用量は、2 です。

    Browser の使用量の計算
    In New Relic Browser では、日単位の使用量は、1日の全エンドユーザーブラウザからのページビュー数の合計です。月の使用量は、全ユーザーブラウザからの月のページビュー数の合計です。AJAX のトラフィックは、日の使用量の計算には含まれません。
    Mobile の使用量の計算
    In New Relic Mobile では、月の使用量は、エンドユーザーの全デバイスから、その月におけるアクティブユーザー数の合計です。
    New Relic Mobile は、日単位の使用量は集計しません。

    既知の制限

    以下は、既知のアカウント利用履歴機能制限の要約です。

    • 既知の問題として、Docker コンテナは、使用量に影響を与えるホストとして、誤ってカウントされます。但し、これは請求には影響しません。これは見た目の問題にすぎません。
    • Heroku dynos は、たまに使用量に影響を与えるホストとして、誤ってカウントされます。但し、これは請求には影響しません。これは見た目の問題にすぎません。
    • アカウントの使用量の集計値は、APM の時間単位の価格 [英語]では利用できません。
    • パートナーのオーナーアカウント [英語]は、New Relic パートナーシップ内で生成したアカウントの使用量は見ることができません。

    関連情報

    関連する情報は以下のとおりです。