サブアカウントの作成

オーナーまたは管理者

Pro 以上のサブスクリプションレベルのアカウントオーナーまたは管理者であれば、マスターアカウントを作成できます。マスターアカウントは、別アプリケーション用のサブアカウントを追加できます。例えば、特定のアプリケーションのみ閲覧可能なユーザーが必要な場合は、サブアカウントを作ることで実現できます。オーナーがサブアカウントを作成すると、管理者は他の New Relic アカウントと同じように管理できます。

サブアカウントのライセンスキー

PRO 以上のアカウントは、自身のライセンスキーが、マスターアカウントのキーとして機能します。サブアカウントは、全アプリのデータを共有しないように、サブアカウントとマスターアカウントは別物となります。よって、サブアカウントは独自のライセンスキー(や API キー [英語])があります。

サブアカウントの作成

サブアカウントの追加、編集、削除を行うには、親アカウントの所有者でなければなりません。New Relic のアカウントを持っていない場合は、親アカウントを作成するための手順に従って、アカウントを作成してください。親アカウントが PRO 以上のサブスクリプションレベルであることを確認してください。

screen-pro-enterprise-account.png
(アカウント) > Account settings > Account > Summary 親アカウントの所有者は、親アカウント、そのサブアカウント、そのユーザーの追加、編集、削除を行えます。管理者は、自身が管理するアカウントに対してユーザーの追加と削除ができます。

既存の親アカウントに対するサブアカウントの作成方法は以下のとおりです。

  1. New Relic のメニューバーから(アカウント)> Account settings > Account > Summary を選択する。
  2. Sub-accountsから、Add account(アカウントの追加)を選択する。
  3. サブアカウント名を入力し、Add this account(このアカウントを追加)を押す。
  4. サブアカウントのユーザーを追加する手順に進む。

サブアカウントを作成済みの場合は、サブアカウントのリストの最初のアカウントは親アカウントです。サブアカウントは、親アカウントの下にリンク付きで表示されます。

SAML SSO を持つアカウントを設定する

親アカウントレベルに SAML SSO を設定している場合は、サブアカウントのユーザーは、SSO を使用してサインインできます。詳しくは複数のアカウントで SAML の設定を参照ください 。

New Relic パートナー: New Relic にサインインするための認証は、パートナーシップによって制御されます。また、あなたのアカウントの構造や設定は、SAML SSO が使用可能の可否やそれがどのようにアカウントに適用されるかに影響を与えます。詳しくは、 New Relic のパートナーと SAML SSO をご覧ください。

サブアカウントのユーザーの追加

親アカウントが管理者やユーザー権限の場合は、サブアカウントにも自動的に同じ権限が継承されます。しかし、アラート通知や週刊メールレポートの受信、サブアカウントから特定のアプリケーションの非表示を行ったりするには、サブアカウントで追加設定が必要となります。

サブアカウントにユーザーを追加、編集、削除するには、あなたは選択したサブアカウント(または親アカウントの所有者)の管理者である必要があります。所有者が最初のサブアカウントを追加すると、ユーザーのリストが自動的に表示されます。次にサブアカウントの個人を追加、編集、削除するには、サブアカウントの Summary に行くか、親アカウントの Summary から始めます。

  1. New Relic のメニューバーから(アカウント) > Account settings > Account > Summary を選択する。
  2. 親アカウント上: Sub-accountsのリストから、サブアカウントのリンクを選択する。
  3. サブアカウントのActive usersセクションから、 Add user(ユーザーの追加)を選択します。必要に応じて、ユーザーのメールアドレス、名前、役割、タイトルを記入してから、 Add this user(このユーザを追加)を選択します。
  4. オプション:必要に応じて、サブアカウントの所有者または管理者権限を変更する。

ヒント:サブアカウントに直接移動するには、New Relic のメニューバーから、(アカウント)> Switch account > (選択したサブアカウント)を選択する。

サブアカウントのアプリケーションのアップデート

サブアカウントのアプリケーションの追加、編集、削除をするためには、サブアカウント(または親アカウントの所有者)の管理者である必要があります。サブアカウントが閲覧可能なアプリケーションを特定するには、以下の手順に従ってください。

  1. 親アカウントであることを確認するために、New Relic のメニューバーから、(アカウント)> Switch account > (親アカウント)を選択する。
  2. 新しいアプリケーションをインストールするには、標準的な手順に従ってください。もしくは別のサブアカウントに移動するために、既存のアプリケーションの設定ファイル内のライセンスキーを変更します。

注:アプリの設定ファイルを変更すると、あるアカウントから別のアカウントへ「移動」します。New Relic は、新しいサブアカウントの新しいアプリとしてそれを扱います。新しいアプリへ元のアプリの履歴データを移動しません。

サブアカウントのメール設定の更新

サブアカウントのアプリケーション用のアラート通知や週刊メール設定を更新する方法は以下のとおりです。

  1. New Relic のメニューバーから、(アカウント) > Switch account > (サブアカウント)を選択する。
  2. New Relic APM のメニューバーから、Applications を選択する。
  3. サブアカウントのアプリケーションのリストから、アプリの歯車のアイコンアイコン-settings.pngを選択し、Manage alert policy(アラートポリシーの管理)を選択する。

関連情報

関連する情報は以下のとおりです。