New Relic GDPR 削除要請

New Relic は、EU 一般データ保護規則 (General Data Protection Regulation : GDPR)および適用されるデータ保護法に従って、当社の製品において個人データを扱うことを選択したお客様に対応するための措置を講じています。

ここでは、GDPR に基づくデータ主体の権利の一部としてデータ削除要請を行う方法について説明します。New Relic の顧客は、削除したい個人データを特定し、New Relic が要請に応えられる十分な情報を提供する責任があります。削除要請は、New Relic の直接の顧客からのもである必要があります。つまり、New Relic 製品にアクセスできるアカウントを持っているユーザーであることです。

New Relic データのプライバシー

New Relic が収集するデータ、使用するデータ、保存期間に関する完全な情報は、New Relic の プライバシーポリシー [英語] をご覧ください。

New Relic Browser を使っている場合の GDPR への準拠のサポート情報については、New Relic Browser が利用する クッキーをご覧ください。

GDPR 削除要請を出す

New Relic は、サブスクリプションレベルに基づいて削除要請を提供しています。以下のご契約のアカウントのタイプに基づいて削除要請を送ってください。

アカウントタイプ 要請手順
有料アカウントを持っている New Relic サポート [英語]へ個人データを含む有効になっているすべてのカスタムパラメータを説明を含めたチケットを提出(問い合わせを)してください。サポートチケット(問い合せ内容)には、個人データリクエストフォーム [英語]にある情報を含めるようにしてください。
無料アカウントを持っている 個人データ要請フォーム [英語]に記入を行い、PersonalDataRequests@NewRelic.com 宛にメールでお送りください。
アカウントのタイプがわからない

以下の手順でタイプをチェックしてください。

  1. account.newrelic.com にアクセスする。
  2. アカウントドロップダウンをクリックする。
  3. Account settings > Account > Subscription を選択する。
New Relic アカウントを持っていない New Relic は New Relic の顧客(データコントローラ)の削除要請のみ処理します。New Relic を利用しているサイト/サービスがあなたの個人情報を収集したと思われる場合は、サイト/サービス運用者にご連絡ください。