Go 用 New Relic のインストール

Go 言語のアプリやマイクロサービスを監視するには、Go 用 New Relic をインストールします。

Go 用 New Relic の機能の詳細については、Go 用 New Relic をご覧ください。

互換性と要件

New Relic Go モニタリングは、Linux または OS X 上で Golang 1.3 以上のバージョンで利用可能です。

Go 用 New Relic の入手方法

Go 用 New Relic のインストール手順は以下のとおりです。

  1. New Relic のライセンスキーを New Relic に新規に登録するか、既存のアカウントのライセンスキーから取得します。
  2. お好みの方法で http://github.com/newrelic/go-agent から Go エージェントをインストールします。 (例: go get github.com/newrelic/go-agent)
  3. github.com/newrelic/go-agent パッケージをアプリにインポートします。
  4. main 関数、もしくは init ブロックに以下のコードを追加して、 New Relic エージェントを初期化します。

    config := newrelic.NewConfig("Your_App_Name", "__YOUR_NEW_RELIC_LICENSE_KEY__")
    app, err := newrelic.NewApplication(config)
  5. アプリコード内で標準の HTTP リクエストをラップすることで、Web トランザクションを計測します。以下が例です。

    http.HandleFunc(newrelic.WrapHandleFunc(app, "/users", usersHandler))
  6. その他のトランザクションの計測。オプションとして、タイミング詳細レベルのセグメントも計測できます。
  7. アプリをコンパイルし、デプロイします。

アプリが New Relic にデータを送信するまで数分待ちます。その後、New Relic APM UI からアプリのパフォーマンスをチェックします。

シンプルな Go 言語アプリにおける HTTP リクエストの前後を計測する例は、GitHub にある New Relic Go README をご覧ください。

関連情報

関連する情報は以下のとおりです。