ログファイルが見つからない (Java)

問題

New Relic Java エージェント用のログファイルが生成されない。

対策

New Relic Java エージェントが newrelic_agent.log ファイルを生成するように構成されているか確認します。確認方法は、以下のとおりです。

ログファイルのディレクトリ

New Relic Java エージェントは、logs ディレクトリにログファイルを保存します。-javaagent オプションで newrelic.jar に指定したのと同じディレクトリに、Java エージェントはこのディレクトリを作成します。newrelic_agent.logが見つからない場合は、JVM プロセスが logsへの書き込み権限があるかチェックしてください。パーミッションが原因ではない場合、logs ディレクトの位置をカスタマイズしていないか確認してください。

ヒント: 別のディレクトリと名前を指定するには、log_file_pathlog_file_name を設定します。詳しくは、Java エージェントの設定: 設定ファイル をご覧ください。

設定ファイル
推奨: newrelic.yml の設定が正しいことを確認するには、YAML validator を利用してください。これは、YAML が有効であることを検証します。また、インデントを整えた YAML を表示します。
YAML が有効でない場合は、Sublime Text のようなツールを使ってください。newrelic.yml の空白を正しいものに変更してくれます。
起動ログ

起動ログをコンソールに出力するように、アプリサーバを起動できます。ここでは、ログが格納される場所の例を示します。

  • JBoss: log/boot.log
  • Glassfish: domain-dir/logs/server.log
  • Tomcat: catalina.out (catalina.sh または catalina.bat で指定した)
  • WebLogic: server_name.log
  • WebObjects: /var/log/webobjects.log

JVM 起動時に生成されるログには newrelic.jar ファイルが開かれて、エージェントが newrelic.yml 設定ファイルをロードしたことをログに記録するはずです。ファイルを見つけるのに失敗したり、ロードに失敗した場合は、ログに記録されます。

正常にエージェントがロードされると、以下のようになります。

Aug 29, 2013 15:02:49 -0700 NewRelic 1 INFO: Agent is using Logback
Aug 29, 2013 15:02:49 -0700 NewRelic 1 INFO: Loading configuration file
"/path-on-your-host/newrelic/.newrelic.yml"
パーミッション
Java エージェントは起動するが、エージェントがログディレクトリの作成及びログファイルへのアクセス権がないため、ログを書き込めないということがしばしば起きます。パーミッション管理は環境によってまちまちですので、パーミションが正しく設定されるていることをシステム管理者に確認してください。

さらに詳しい情報

追加のドキュメントリソースは次のとおりです。