ホストの追加、名前の変更、削除

アプリケーション用ホストの追加及び削除を行えます。既存のホストの名前変更はできません。しかし、ホストやクラスターの名前を使ったアプリケーションは作成できます。また、ホスト名を変更することなく、ホストを区別したい場合は、ホストにラベルを付与することもできます。

目次

ホストの追加

監視用のホストを追加するには、エージェントをインストールし、アプリケーションを起動します。アプリケーションを動かしているホストは New Relic により特定され、数分後に自動的に New Relic の UI 上に表示されます。

ホスト名の変更

ホスト名は変更できません。しかし、ホストやクラスターにちなんだ名前のアプリケーションを作成できます。例えば、ホスト ey01-s00057ey01-s00058 が本番環境にあるとして、「App – Production」という名前のアプリケーションを作成します。そうすることで、2つのホストがこの名前に対してレポートするように設定できます。

ホストの表示名を変更する

ホストに表示名を設定することができます。簡単に動的に割り当てられたホストを区別したりする際に便利です。この表示名は、アプリとその親サーバー間のリンクには影響を与えません。表示名は、自動的に割り当てられた「host:port」名で、APM UI に表示されます。

以下のスクリーンショットは、QA ServerLocal Dev Server の表示名の例です。

crop-cosmetic-label-hostname.png

表示名をセットする方法は以下のとおりです。

表示名は、New Relic Servers や、APM Overview ページの Servers セクションでは使われません。

ホストの削除

ホストを削除するには、以下のどちらかの方法を行ってください。

  • エージェントをアンインストールする
  • エージェントの設定ファイルを編集するか削除することにより、エージェントを無効にできます。エージェンを無効にした後に、すべてのアプリケーションサーバーのインスタンス(Passenger、Jetty など)が完全に再起動したか確認してください。

ときどき、迷子となったアプリケーションサーバーのプロセスは、レポートを続けることがあります。その場合はエージェントをシャットダウンし、レポートが送られてきていないことを確認できたとしても、アプリの健康状態インジゲーターは緑になっているでしょう。ウェブサーバーをチェックして、迷子のプロセスを探すか、support.newrelic.com [英語]のサポートを受けてください。

古いホスト上のレポート対象のすべてのアプリケーションは一度シャットダウンします。そして、New Relic のリストから古いホストを削除し、新しいホストを表示するまで、10分程度かかる場合があります。

関連情報

関連情報は次のとおりです。

  • アカウントにホストを接続 (エージェントの設定ファイルを使用して、New Relic アカウントをホストに接続する方法について)
  • セキュリティ (エージェントの設定ファイルに、ホストを含むプロキシ設定の定義する方法ついて)