New Relic .NET ステータスモニター

New Relic .NET のステータスモニター (バージョン 2.8 以上) は、
.NET エージェントの一部としてリリースされたものであり、オプションの診断とステータスのツールです。以下のことが行えます。

  • サーバーで実行中の .NET エージェントの現在のステータスを表示します。
  • 一般的なインストールの問題を修正するのに役立ちます。
  • newrelic.com における計測対象の各アプリケーションへのクイックリンクを提供します。
  • 各計測対象用の New Relic のログファイルへのクイックアクセスを提供します。

.NET Status Monitor のインストール

.NET Status Monitor をインストールするには、Administrator アクセス権限が必要です。

  1. .NET エージェントのインストール手順に従って、.NET エージェントをインストールします。
  2. Tools > Status Monitor アプリケーション機能を選択します。
crop-install-status-monitor
インストール手順の一環として、Tools から、Status Monitor アプリケーションを選択します。

監視対象アプリのステータスの表示

New Relic .NET ステータスモニターは、.NET エージェントによって現在計測されているアプリと各アプリのステータスを表示します。直近にトラフィックがないアプリに関しては、データは見えません。システムリソース節約のため、ステータスモニタが自動的に更新されることはありません。

crop-launch-system-tray-windows
ステータスモニターの起動: システムトレイから、New Relic のアイコンを右クリックし、Monitored Applications [監視対象のアプリ]を選択します。
メモ: .NET Status Monitor を使うには、Administrator アクセス権限が必要です。その権限がない場合は、Status Monitor は、 IIS のワーカープロセス (w3wp.exe 等)を監視できません。

ステータスモニターにアクセスする方法は、以下のとおりです。

  1. Windows の Start メニュー もしくは Start 画面 (Windows 8/Windows Server 2012) から、ステータスモニターを起動します。
  2. Windows のタスクバーのステータスエリア(システムトレイとも言う)にある New Relic のアイコンを右クリックします。そして、Monitored Applications を選択します。
  3. 監視対象の最新ステータスを確認するには、Refresh data [データの更新]を押します。
  4. ステータスの詳細を確認するには、監視対象のプロセスやアプリケーションのリストから、任意のメニューアイテムを選択します。
monitored_applications_details_thumb.png
Monitored Applications: 現在監視中のアプリケーションを表示するには、必要に応じて Refresh data [データ更新]を押し、リストにある監視中のアプリケーション及びプロセスを選択します。

特定のアプリケーションを選択した後、利用可能なオプションを選択します。

  • アプリケーションが計測中かどうかを確認するには、すべてのチェックボックスが緑色であることを確認します。
  • UI 上でアプリのダッシュボードの詳細を表示するには、View application in New Relic [New Relic にあるアプリを表示]を選択します。
  • ログファイルを確認するには、Show log file [ログファイルの表示]を押します。
  • エラーが見つかったので、インストールを修復するには、Repair installation [インストール修復]を押します。
  • 監視対象のプロセスやアプリの最新の状態を表示するには、Refresh data [データの更新]を押します。

インストールの修復

New Relic の .NET エージェントのインストールは、安定しており使用するのは簡単です。ただし、既にインストール済みの場合は、最新バージョンと競合するような場合があります。

crop-repair-installation-status-monitor
.NET Status Monitor の修復ツールを起動するには、Tools > Repair installation> を選択します。

一般的な問題を解決するには、以下の手順でインストールを修復します。

メモ: 修復ツールがレジストリを変更する必要があるため、インストールの修復には Administrator 権限が必要です。
  • New Relic .NET Status Monitor からアプリケーションを選択して、Repair installation [インストールの修復]を押します。
    もしくは
  • Windows のシステムトレイから、New Relic アイコンを選択し、Tools > Repair installation を選択します。

発生した問題に応じて、IIS を再起動する必要があります。

  • 管理用のコマンドプロンプトを開き、IISRESET とタイプし、Enter を押します。
メモ: SCOM と修復ユーティリティを使用している場合は、.NET と SCOM の競合の解消を確認してください。
crop-repair-installation-result-status-monitor
(SCOM との競合を含む)多くのインストールに関する問題を解消するには、Repair installation [インストールの修復]を選択します。完了後に、IIS の再起動が必要になる場合があります。

制約

現在、以下の制約があります。

  • .NET ステータスモニターは、IIS 上で実行している .NET アプリケーションでのみ動作します。
  • 監視対象のアプリケーションのリストと詳細が、自動的に更新されることはありません。しかし、多くの場合、必要​​に応じて Refresh data [データの更新]を選択できます。

関連情報

追加ドキュメントとして、.NET Agent インストール手順 (インストール、設定、トラブルシューティングについての詳細な情報) があります。