PHP エージェントのインストール: RedHat と CentOS

ここでは、RedHat または CentOS を使っている環境に New Relic の PHP エージェントをインストールする手順について説明します。
New Relic Servers の監視エージェントをインストールする手順については、サーバーモニターのインストール:RedHatとCentOS を参照してください。

注: インストール手順の一環として、デフォルトの アプリケーション名を意味のある名前に変更してください。

目次

インストールパッケージの取得

インストールパッケージを取得する方法は以下の2つあります。

New Relic リポジトリの情報をパッケージマネージャー (rpm) に指定する。
プラットフォーム コマンド
32 ビットのシステムを使っている場合
sudo rpm -Uvh http://yum.newrelic.com/pub/
newrelic/el5/i386/newrelic-repo-5-3.noarch.rpm
64 ビットのシステムを使っている場合
sudo rpm -Uvh http://yum.newrelic.com/pub/
newrelic/el5/x86_64/newrelic-repo-5-3.noarch.rpm
New Relic の Webサイトから rpm ファイルをダウンロードする
  • 32 ビットのパッケージから以下の3ファイルをダウンロードする。
    newrelic-php5-common-X.X.X.X-1.noarch.rpm
    newrelic-daemon-X.X.X.X-1.i386.rpm
    newrelic-php5-X.X.X.X-1.i386.rpm
  • 64-ビットのパッケージから以下の3ファイルをダウンロードする。
    newrelic-php5-common-X.X.X.X-1.noarch.rpm
    newrelic-daemon-X.X.X.X-1.x86_64.rpm
    newrelic-php5-X.X.X.X-1.x86_64.rpm

 

エージェントのインストール

注: 以下のコマンドは、初回インストールにのみ適用されます。New Relicの以前のバージョンがインストールされている場合は、エージェントのアップグレードを参照してください。

  1. お好みのパッケージマネージャーを使用してエージェントとデーモンをインストールします。
    マネージャー インストール方法
    yum
    sudo yum install newrelic-php5

    注: PHP用のNew Relic インストールの初回時は、
    yum は New Relic の公開鍵を
    受け入れるようにあなたに求めます。New Relic のキーIDは、548C16BF です。

    32 ビット rpm
    rpm -i newrelic-php5-common-X.X.X.X-1.noarch.rpm
    newrelic-daemon-X.X.X.X-1.i386.rpm
    newrelic-php5-X.X.X.X-1.i386.rpm
    64 ビット rpm
    rpm -i newrelic-php5-common-X.X.X.X-1.noarch.rpm
    newrelic-daemon-X.X.X.X-1.x86_64.rpm
    newrelic-php5-X.X.X.X-1.x86_64.rpm
    tarball yumrpm がお使いのサーバー環境では
    正常に動作しない場合は、バイナリの tarball からインストールしてください。
  2. newrelic-install スクリプトを実行し、その指示に従ってください。
    sudo newrelic-install install
  3. Webサーバー(httpd、nginx、php-fpm 等)を再起動します。
  4. New Relic へアプリのデータが送られるまで数分待ちます。数分経っても表示されない場合は トラブルシューティングの説明をチェックしてください。

PHP エージェントのインストールの詳細については、PHPのインストール スクリプト、また、エージェントを設定するには、 PHP用New Relicの構成セクションを参照してください。

さらに詳しい情報

追加のドキュメントリソースは次のとおりです。