Ruby 用の New Relic

New Relic Ruby エージェントは、パフォーマンスの問題を特定し、解決できるようにアプリケーションを監視します。また、エージェントのパフォーマンス監視を拡張して、ビジネスデータの収集や分析にも使えるため、顧客体験の向上やデータ主導のビジネスの意思決定が行うことにも利用できます。

互換性と要件

Ruby エージェントをインストールする前に、システム要件を満たしているか確認しておいてください。

Ruby エージェントは、主要な多くの Ruby のフレームワークやプラットフォームをサポートしています。

アプリケーションのパフォーマンスを監視

アプリの全体像を表示

エラーと問題を素早く見つける

パフォーマンス詳細にドリルダウン

ビジネスデータの分析

Ruby エージェントと Insights を使ってデータを整理、問い合わせ、視覚化し、アプリケーションのパフォーマンスや顧客体験に関する重要な質問に答えることができます。

エージェントのインストール

Ruby エージェントは、gem 形式や Rails プラグイン [英語]形式で利用できます。New Relic は、gem の利用を強く推奨しています。

Ruby エージェントのインストール手順は以下の通りです。

  1. New Relic アカウントを作成します。
  2. gem (推奨) または Rails プラグインをインストールします。
  3. アプリケーションに適切な名前をつける
  4. アプリケーションが New Relic にデータが送信されるまで、数分待ちます。
アンインストールについては、Ruby エージェントのアンインストールをご覧ください。

エージェントの計測を拡張

エージェントのインストール後、エージェントの計測内容を拡張できます。

  • ページ読み込みタイミング: Ruby エージェントを New Relic Browser と統合することで、エンドユーザの行動を可視化できます。
  • カスタム計測: フレームワークの計測対象とならないトランザクションを計測できます。
  • エージェント API: エージェント API を使って、エージェントの動作を完全にカスタマイズできます。たとえば、カスタムメトリクスを収集したり、エラーにフラグを立てたり、特定のトランザクションを完全に無視したりすることができます。
  • カスタムメトリクス: トランザクションの一部としてメトリクスを追加で記録することで、アプリのパフォーマンスやビジネスデータに関するより詳細な情報に把握できます。
  • エージェントの属性: トランザクションにアタッチされた属性をカスタマイズできます。属性をカスタマイズすることで、機密性の高い属性を送信を防いだり、トランザクションをより深く把握するための属性を追加で収集したりできます。

トラブルシューティング

Ruby エージェントに問題が発生した場合は、トラブルシューティングのドキュメントのを参照してください。一般的な問題は次のとおりです。

関連情報

関連情報は以下のとおりです。