アプリケーションモニターのアラート

イベントがアラートをトリガーすると、アラートの要約情報が、New Relic APM アプリケーションのインデックスページと選択されたアプリの Overview ページの Recent events リストに表示されます。履歴やチャートなどのアラートの詳細については、該当するリンクを選択します。詳細ページ上でアラート通知の受信を確認できます。

Recent eventsリストから特定の種類のイベントを絞り込むには、リストの上部にある対応するアイコンを選択します。また、New Relic のメニューバーから、Alerts > Alert history で選択するか、New Relic APM からアプリを選択し、Events を選択して、アラート、エラー、デプロイについての詳細を表示できます。

アラートのトリガー

New Relic は、アプリケーション用の以下の3つの設定可能なアラート条件あります。

条件 説明
Apdex スコア

Apdex は、不満足な応答時間に対する満足の応答時間の割合を算出します。アプリサーバー(Apdex score <として表示)とエンドユーザーのブラウザ (End user Apdex <として表示)を別々のスコアとして定義できます。 スコアが高い方より良ことを意味します。新しいユーザーが誤検知を大量に送ることを避けるために通常は、デフォルトを低く設定します。

注意:End user Apdex < 値は New Relic Browser の Browser Settings ページ に表示されます。しかし、アプリについてそのアラートポリシーを設定するためには、New Relic APM で監視をする必要があります。

Apdex スコアの警告条件は、致命的な条件よりも高い条件を設定してください。

エラー率

エラー率が設定された期間の間、エラーの割合を測定します。

エラー率の警告条件は、致命的な条件よりも低い条件を設定してください。

ダウンタイム 一定期間アプリケーションがピンガーに応答しなかった場合、New Relic はダウンタイムをレポートします。

アラート通知プロセス

以下は基本的なアプリケーションのアラート通知の流れです。

  1. Apdex またはエラー率に関する問題がアラートをトリガーすると、New Relic は最初の通知を送信します。
  2. アラートが開いている間、アプリケーションの監視がダウンタイムイベントを検知すると、ダウンタイムアラートに問題をエスカレートし、別の通知を送信します。
  3. すべての致命的な問題やダウンタイム問題が解決された5分後に、New Relic は完了通知を送信します。

最新のイベントが最初に表示されるように、新しいものから順にイベントを並べます。例えば、完了通知が開始イベント通知の前に表示されているのはこのためです。

オープン(下)の例と閉じた(上)警告
APM > Applications >(選択したアプリ):この例では、オープンされた(下部)、クローズされた(トップ)の最新のイベントのシーケンスを示しています。

アラートの表示

特定のアラートの詳細を表示するには New Relic APM のメニューバーで、 Applications > (選択したアプリ)を選択します。次に、Recent eventsから、任意のイベントのリンクを選択します。また、リストをイベントの種類でフィルタすることもできます。

アプリケーションのアラートの要約を表示するには、New Relic APM のメニューバーから、Applications > (選択したアプリ) > Events > Alerts を選択します。

特定のアラートの詳細を表示するには、アラートの名前を選択します。アラートの詳細は次のとおりです。

  • このアラート中に関連するアプリのパフォーマンスへのリンクを含むアラート状況。
  • このアラート中に発生したイベントのリスト
  • このアラートに対する平均応答時間、Apdex スコア、スループット、エラー率の割合を示すチャート

全アラートのリストを表示するには、New Relic のメニューバーから、 Alerts > Alert history を選択します。

アラートイベントや詳細
New Relic APM > Applications > (選択したアプリ) > Recent events > (イベントのリンク): 対応するアラートのリンクが選択された時に、表示されるアラートの詳細の例。

アラートの承認

オプション:アラートを承認すると、その他の人が既読済みのアラートかどうか判断できます。アラートの詳細において、Acknowledge alert [アラートの承認]を選択します。これは、イベントを承認したことをチームにメールします。New Relic は自動的にアラートの詳細に承認者の名前を記録します。

ヒント: New Relic の iOS と Android のアプリには、メールやプッシュ通知 [英語]用の Acknowledge(承認)ボタンがあります。

Apdex 対 応答時間のアラート

応答時間についてはアラートをトリガーしません。平均応答時間よりも Apdex スコアの方が、アプリケーションのパフォーマンスをよりよく反映すると考えています。例えば、平均応答時間は外れ値によって歪められることがあります。Apdexスコアは、ユーザーの許容可能な応答時間についてより正確な評価を測定できます。

Apdex スコア上のアラートは、ほとんどの場合、意味があり、注目すべき値です。詳しくは Apdex スコアの表示をご覧ください。

関連情報

関連する情報は以下のとおりです。