アラートの最小スループット

最小スループットの要件

通常、問題を示すステータスインジケータを変更する前に、問題が一時的なスパイクかどうかを判断するために数分かかります。ポリシー設定によってこの遅延時間を変更できます。

トラフィックが低かったりやアイドル中のアプリでは、New Relic は2分間の移動平均におけるエラー率と Apdex 率を基準にして判断しています。アプリがアクティブかアイドル状態であるかどうかに関わらず、New Relic はダウンタイムのアラートを送信します。

対象 最小スループットの要件
Web アプリ

エラー率: 1分あたり 10 リクエスト (rpm)

Apdex: 10 rpm

ブラウザ Apdex: 10 rpm
キートランザクション

エラー率: 1 rpm

Apdex: 10 rpm

モバイルアプリ

エラー率: ホストあたり、2分間で20サンプル (約 10 rpm)

レスポンスタイム: ホストあたり、2分間で20サンプル (約10 rpm)

コンポーネント 該当せず
Server 該当せず

関連情報

関連する情報は以下のとおりです。