レガシーアラートから New Relic Alerts への移行

New Relic には現在、2つのアラートシステムがあります。レガシーアラートシステムとNew Relic Alertsです。レガシーアラートとは異なり、New Relic Alerts は、単一の統合ソリューションです。そのため、問題をより迅速に検出できるでしょう。

レガシーアラートから New Relic Alerts に移行することで、NRQL クエリを条件にしたり、ダイナミックベースラインを条件にしたり、APM アプリの高度な Java アラートや動的に対象の指定の設定などの機能を利用できます。New Relic 製品の有料ユーザーであるならば、ご利用のアカウントでは、有料で利用していようと、無料で利用していようとすべての New Relic 製品で New Relic Alerts を利用できます。

レガシーアラートを利用している場合は、APMBrowserPluginsMobileServers の UI から直接アラートにアクセスできます。New Relic Alerts の場合は、alerts.newrelic.com からイベントとインシデントを一括して監視できます。

New Relic Alerts への移行

管理者 または オーナー

New Relic Alerts に切り替えると、設定オプションが変わります。設定済みのアラートポリシーは自動的には移行されません。

お使いの New Relic アカウントからレガシーアラートを完全に削除する手順は以下の通りです。

  1. New Relic Alerts で、既存のポリシーと同じ内容の新しいポリシーと条件を作成します。既存のアラートポリシーを参考に対応するポリシーを作成して、既存のポリシーと同じ条件で通知を受け取るように設定します。アラートポリシーの最適な構成の参考にアラートポリシーのベストプラクティスをご覧ください。
  2. アカウント管理者が、新しいポリシーと条件を作成したら、alerts.newrelic.com > Switch to New Relic Alerts にアクセスし、内容を確認しましょう。

New Relic Alerts との違い

New Relic Alerts に切り替えた後は、New Relic Alets を十分に活用するために、以下のレガシーアラートとの機能の比較表を確認してください。

レガシーアラート New Relic Alerts
レガシーアラート API と RSS イベントフィード New Relic Alerts API の利用できます。New Relic Alerts に移行すると、レガシーアラート API と RSS イベントフィードのデータの送信は停止します。
通知レベル インシデントの優先順位を指定できます。それにより、違反をインシデントにグループ化したり、そのグループに基づいて通知の送信タイミングをコントロールできます。
可用性の監視の通知 Synthetics の Ping モニターから、可用性の監視を再作成してください。そうすることで、監視に失敗した際にアラート通知を受信できるようになります。
通知グループ 通知チャネルをグループ化するのではなく、よりパワフルなポリシーを使って、あなたの組織のニーズに合わせて通知を調整できます。
ホストがレポートしなくなった場合の通知 ホストが New Relic にメトリックを送信できないときに通知を送信するには、New Relic Infrastructurehost not reporting [報告しなくなったホスト]条件を作成します。
複数のデフォルトポリシー ベーシックアラートのカバレッジを使って、複数のデフォルトポリシーを作成しません。代わりに、動的ターゲティングを使って、ポリシーのコントロールを強化しています。動的ターゲティングは、APM アプリケーションが対象の場合は、ラベルを使います。Infrastructure のホストが対象の場合は、フィルタセットを使います。
可用性の監視の IP アドレス レガシーアラートを使っており、可用性の監視用の IP アドレスをホワイトリストに登録している場合、New Relic Alerts に移行後は、Synthetics の 公開ミニオン IPが受け入れ可能な IP か確認してください。

New Relic Alerts の機能

New Relic Alerts は、レガシーアラートでは監視できない監視機能を持っています。

仕様 レガシーアラート New Relic Alerts
API の数 5 30
通知チャネルの数 5 10
監視できるメトリクス数 8 1,000+
動的なポリシーの関連付け デフォルトポリシー 動的ターゲティング
アラートポリシー check check
レポートしないホストの監視 check check
製品を横断した中央集権的な UI check
アラートポリシーとエンティティのタイプ
(Synthetics、Plugins、Browser、Mobile を含む)
check
NRQL アラート check
ベースラインメトリクス条件 check