ポリシーへのチャネルの追加と削除

New Relic Alerts は、アラートポリシーの柔軟なセットアップと管理手順を用意しています。以下のように柔軟な設定が行えます。

  • 最初に通知チャネルの作成することも、ポリシーを作成することもできます。
  • 次に、(このページで説明するように) ポリシーとチャネルを結びつけますが、ポリシーにチャネルを追加しても、チャネルにポリシーを追加してもどちらの方法でよいです。
  • また、ポリシーとチャネルの結びつきを外すには、ポリシーからチャネルを削除しても、チャネルからポリシーを削除してもよいです。

割り当てられたポリシーの確認

通知チャネルが、ポリシーと関連づいているかを確認するには、New Relic のメニューバーから、Alerts > Notification channels へアクセスします。Policy subscriptions カラムには、そのチャネルに割り当てられているポリシーの数を表示しています。

チャネルとポリシーの関連付け

管理者 または オーナー
Alerts v3: Adding channels to policies
Alerts > Notification channels > (選択したチャネル): アラートポリシーを通知チャネルに追加できます。また、Alert policies ページから、ポリシーを選択し、通知チャネル追加することもできます。

通知チャネルには 1 つ以上のポリシーを関連づけられます。

  1. New Relic のメニューバーから、Alerts > Notification channels > (選択したチャネル) > Alert policies へアクセスし、Add alert policies [アラートポリシーの追加]を押します。

    もしくは、

    New Relic のメニューバーから、Alerts > Alert policies > (選択したポリシー) > Notification channel(s) へアクセスし、Add channels to policy [ポリシーにチャネルを追加]を押します。

  2. チャネルをポリシーに追加(または、チャネルをポリシーに追加)するには、画面左の欄から検索や並び替えを行い、1 つ以上のチャネル(または ポリシー)を選択します。
  3. 画面右の欄に表示されているチャネル(またはポリシー)を確認し、不要であれば、削除 (Remove X ボタンまたは Clear all [すべてクリア]) します。
  4. 状況に応じて、Update channel [チャネルを保存] または Update policy [ポリシーを保存]を押します。

関連情報

関連する情報は以下のとおりです。