アラートの通知チャネルのテスト

新規通知チャネルや、設定を変更は、テスト前に保存する必要があります。New Relic Alerts では、指定した通知先にテストメッセージを送信できます。

権限

通知チャネルのテストが可能かどうかは、New Relic のロールに依ります。
  • テスト通知の送信: 管理者かオーナーであれば、設定済みの通知チャネルの作成、更新、テストが可能です。
  • テスト通知の受信: ユーザーか制限付きユーザーの場合は、オーナーや管理者によるテスト通知を(メール等で)受信できます。しかし、UI から通知チャネルのテストはできません。オーナーや管理者もテスト通知を受信します。

通知テスト

管理者 または オーナー

通知チャネルをテストする手順は以下のとおりです。

  1. New Relic のメニューバーから、Alerts > Notification channels へアクセスします。
  2. 標準の手順に従い通知チャネルを追加したり、既存の通知チャネルを更新し、保存します。
  3. Alerts > Notification channels > (選択したチャネル) > Channel details にある保存したチャネルから、Envelope Message Icon Send a test notification を選択します。
  4. テスト用の確認メッセージを確認し、Got it [受信済み]を押します。

テスト結果のトラブルシューティング

New Relic Alerts は、テスト送信がされ(メール等)、成功したことを示す確認メッセージを画面上に自動的に表示します。また、テスト用の通知メッセージには、以下を含む詳細情報も含まれています。

  • テストをリクエストした人
  • チャネルのアラートポリシーへのリンク
  • アカウントに属する全通知チャネルとアラートポリシーへのリンク
管理者 または オーナー: 問題のトラブルシューティングを行う際は、テスト用の通知メッセージを確認し、選択している通知チャネルのタイプ用のセットアップ要件を確認します。必要に応じて、通知チャネルの設定を変更し、再度テストしてみます。