製品をまたがったイベントの確認

class=”no-margin-bottom”

New Relic Alerts では、eventタイムスタンプ付きの特定の事象です。例えば、違反をオープンし、クローズすると、アラートのインシデント用に 2つのユニークなイベントが発生します。

New Relic Alerts には、利用可能な全製品を対象としたイベント情報の表示するインデックスページが、以下の 2つあります。

  • Events > Violations インデックスページでは、製品をまたがって関連する問題がある場合、それを一目で確認できます。
  • Events > Events インデックスページでは、イベントの他のタイプのコンテキスト(developments や 送信済みの通知など)における違反を確認できます。
現在、Events インデックスページには、New Relic Insights に関する情報は表示されません。

違反したイベントのみの表示

利用可能な全製品間で、アラートポリシー違反を生じさせたイベントの一覧を表示するには、New Relic のメニューバーから、Alerts > Events > Violations へアクセスします。

This image shows the Violations index.

Alerts > Events > Violations: Violations 一覧を利用すると、New Relic 製品間(APM、Browser、Servers、Plugins、Mobile)のアラートイベントのパターンを把握することができます。

Violations 一覧は、New Relic 製品間のアラートイベントに関する概要情報を表示します。ここから、標準の手順に従い、列で並び変えたり、行上のリンクを押したりして詳細へドリルダウンすることもできます。例えば:

  • (利用可能な場合のみ)あるアラートポリシー違反に関連づいたエンティティの Overview ページを確認するには、Target を押します。
  • 違反をトリガーしたアラートポリシーを確認するには、Condition を押します。
  • インシデントの詳細を確認するには、Incident ID を押します。

全タイプのイベントを表示

利用可能な製品の全イベントを表示するには、New Relic のメニューバーから、Alerts > Events > Events へアクセスします。

This image shows the events index.

Alerts > Events > Events: Events 一覧を利用すると、New Relic 製品間(APM、Browser、Servers、Plugins、Mobile)の、アラートイベントだけでなく、全タイプのイベントのパターンを把握することができます。

Events 一覧は、一覧は、New Relic 製品間のアラートイベントに関する概要情報を表示します。ここから、標準の手順に従い、列で並び変えたり、行上のリンクを押したりして詳細へドリルダウンすることもできます。例えば:

  • (利用可能な場合のみ)あるアラートポリシー違反に関連づいたエンティティの Overview ページを確認するには、Description から、その名前を選択します。
  • 違反をトリガーしたアラートポリシーを確認するには、Description から条件名を選択します。
  • インシデントの詳細を確認するには、Incident ID を押します。

関連情報

関連する情報は以下のとおりです。