製品からイベントの確認

選択した New Relic 製品のインデックスページから、特定のエンティティのイベントやその他のアクティビティを確認できます。例えば、New Relic APM の特定のアプリの情報をもっと見たい場合は、New Relic のメニューバーから、APM > Applications へアクセスし、一覧にあるアプリをマウスオーバーするか、Applications activity リストからイベントを選択します。

製品のエンティティ(ターゲット)から健康状態の確認

あるエンティティ(アラート条件のターゲット)の現在の状態に関する概要情報を見る手順は以下のとおりです。

  1. New Relic のメニューバーから、製品(APMBrowser など) を選択します。
  2. 選択した製品のインデックスページで、エンティティの色分けされた健康状態の箇所にマウスオーバーします。

New Relic Alerts は、ポリシー条件の違反だけでなく、重大(赤)の合計と、警告(黄色)の違反をトリガーした直近のイベントを表示します。また、すべての違反を表示するためのリンクも表示します。

Alerts health status indicator
APM > Applications インデックス: New Relic Alerts における 1つ以上のポリシーが設定済みのアプリの表示例です。色分けされた健康状態は、Critical (赤) 状態を示しています。

製品からイベントとアクティビティの一覧を表示

選択した New Relic 製品のインデックスページで、イベントとその他のアクティビティの一覧を表示できます。一覧から、イベントを選択すると、選択したエンティティの Overview ページへ移動します。そこでは詳細な情報を確認できます。

Entity's Activity list
APM > Applications インデックス: これは、New Relic APM index における Application activity リストの例です。エンティティの Overview ページを見るには、各リンクを押します。イベントの時間周りの詳細も確認できます。

製品にもよりますが、最近のイベントやアクティビティリストが、選択したエンティティの Overview ページに表示されることがあります。

例外: New Relic Insights や New Relic Synthetics のインデックスページでは、最近のイベントやその他のアクティビティのリストは表示されません。

製品から違反アクティビティの確認

New Relic 製品の UI のその他のページから、アラート違反やその他のアクティビティの関する概要情報を確認できます。例えば、Critical アラート違反が発生している場合、

  • New Relic 製品のインデックスページや選択したエンティティページにおいて、エンティティの健康状態インジゲーターは、赤に代わります。
  • 選択したエンティティページに表示されるチャートの背景色がピンクになります。
  • インデックスページや選択したエンティティの Overview ページのイベンのやアクティビティリストは、 Warning (黄色) や Critical (赤) の違反が表示されます。

New Relic Alerts の違反に関してもっと知りたい場合は、チャートのピンクのエリアを選択します。

Alert violation indicators
APM > Applications > (選択したアプリ) > Monitoring > Overview: Critical 違反が発生した際の、アプリの Overview ページの表示の例です。New Relic Alerts の違反に関しての詳細が知りたい場合は、チャンートのピンクのエリアをマウスオーバーするか、クリックします。

関連情報

関連する情報は以下のとおりです。