ポリシーのリスト (API v2)

アカウントのアラートポリシー (v2)のリストは、長くなる可能性があります。全ポリシーと各ポリシーの設定をすべてリストするためです。包括的なリストを必要としていたり、ポリシーの名前を知らなかったり、すべてのポリシーid値を識別したい場合などに、このリストは役立ちします。

目次

全ポリシーのリスト

アカウントで利用可能なすべてのポリシーを確認する方法は、以下のとおりです。

curl -X GET 'https://api.newrelic.com/v2/alert_policies.json' \
     -H "X-Api-Key:${APIKEY}" -i \

ヒント: 完全なリストを必要としていない場合は、以下の手順に従い、名前、タイプ、ポリシーidを指定してポリシーを探すことができます。

個別ポリシーのリスト

個別のポリシーを探すには、名前タイプIDを利用して絞り込みが行えます。以下のコマンドは、サーバーもしくはアプリケーションの情報を返します。

名前で絞り込み

${FILTER_NAME}は文字列です(クォーテーションを含まない)。ポリシー名に空白を含んでいる場合は、スペースをすべて+に置き換えてください。例えば、”Server policy 1″はServer+policy+1となります。

curl -X GET 'https://api.newrelic.com/v2/alert_policies.json' \
     -H "X-Api-Key:${APIKEY}" -i \
     -d "filter[name]=${FILTER_NAME}"

タイプで絞り込み

${POLICY_TYPE}には、applicationもしくはserverを設定します。

curl -X GET 'https://api.newrelic.com/v2/alert_policies.json' \
     -H "X-Api-Key:${APIKEY}" -i \
     -d "filter[type]=${POLICY_TYPE}"

IDで絞り込み

${ID}では、絞り込みに関連するポリシー番号(整数)を設定します。

curl -X GET 'https://api.newrelic.com/v2/alert_policies.json' \
     -H "X-Api-Key:${APIKEY}" -i \
     -d "filter[ids]=${ID}"

以下は、単一のアプリケーションとサーバーのアラートポリシーの情報を取得した際の例です。

アプリケーションの致命的イベントの場合

アプリケーションポリシーは以下の内容を表示します。

  • ポリシー"id" (以下では 4142 となっている)
  • "type": "application"
  • アラートポリシー"enabled": true

以下に、アプリケーションポリシーにある各 condition には、条件 id と以下の項目を含むアラート設定を示します。

  • type (application_apdex, end_user_apdex, error rate, application_availability)
  • severity の閾値 (Caution または Critical)
  • trigger_minutes (アラートがアクティブになるまでの遅延時間)
  • アラートタイプ: "enabled": true
{
  "alert_policies": [
    {
      "id": 4142,
      "type": "application",
      "name": "Application policy",
      "enabled": true,
      "conditions": [
        {
          "id": 31086,
          "type": "application_apdex",
          "severity": "caution",
          "threshold": 0.85,
          "trigger_minutes": 10,
          "enabled": true
        },
        {
          "id": 31087,
          "type": "application_apdex",
          "severity": "critical",
          "threshold": 0.7,
          "trigger_minutes": 5,
          "enabled": true
        },
        {
          "id": 31088,
          "type": "end_user_apdex",
          "severity": "caution",
          "threshold": 0.85,
          "trigger_minutes": 10,
          "enabled": true
        },
        {
          "id": 31089,
          "type": "end_user_apdex",
          "severity": "critical",
          "threshold": 0.7,
          "trigger_minutes": 5,
          "enabled": true
        },
        {
          "id": 31090,
          "type": "error_rate",
          "severity": "caution",
          "threshold": 1,
          "trigger_minutes": 10,
          "enabled": true
        },
        {
          "id": 31091,
          "type": "error_rate",
          "severity": "critical",
          "threshold": 5,
          "trigger_minutes": 3,
          "enabled": true
        },
        {
          "id": 31092,
          "type": "application_availability",
          "severity": "downtime",
          "trigger_minutes": 1,
          "enabled": true
        }
      ],
      "links": {
        "notification_channels": [
          84986
        ],
        "applications": [
          2671287,
          2807802,
          3278270,
          3289962,
          3292719,
          3341707,
          3411039,
          3454327,
          3522169,
          3544683
        ]
      }
    }
  ]
}
サーバーの致命的イベントの場合

サーバーポリシーの出力は以下の内容となります。

  • ポリシー"id" (以下では 4139 となる)
  • "type": server"
  • アラートポリシーの "enabled": true

以下に、サーバーポリシーの各 condition には、その id と以下の項目を含むアラートの設定を示します。

  • type (cpu disk_io, fullest_diskm, memory 等)
  • severity 閾値 (Caution または Critical)
  • trigger_minutes (アラートがアクティブになるまでの遅延時間
  • アラートタイプ :"enabled": true
{
  "alert_policies": [
    {
      "id": 4139,
      "type": "server",
      "name": "Server policy Alpha",
      "enabled": true,
      "conditions": [
        {
          "id": 31050,
          "type": "cpu",
          "severity": "caution",
          "threshold": 80,
          "trigger_minutes": 20,
          "enabled": true
        },
        {
          "id": 31051,
          "type": "cpu",
          "severity": "critical",
          "threshold": 90,
          "trigger_minutes": 15,
          "enabled": true
        },
        {
          "id": 31052,
          "type": "disk_io",
          "severity": "caution",
          "threshold": 80,
          "trigger_minutes": 20,
          "enabled": true
        },
        {
          "id": 31053,
          "type": "disk_io",
          "severity": "critical",
          "threshold": 90,
          "trigger_minutes": 15,
          "enabled": true
        },
        {
          "id": 31054,
          "type": "fullest_disk",
          "severity": "caution",
          "threshold": 85,
          "trigger_minutes": 5,
          "enabled": true
        },
        {
          "id": 31055,
          "type": "fullest_disk",
          "severity": "critical",
          "threshold": 95,
          "trigger_minutes": 10,
          "enabled": true
        },
        {
          "id": 31056,
          "type": "memory",
          "severity": "caution",
          "threshold": 95,
          "trigger_minutes": 5,
          "enabled": true
        },
        {
          "id": 31057,
          "type": "memory",
          "severity": "critical",
          "threshold": 99,
          "trigger_minutes": 10,
          "enabled": true
        },
        {
          "id": 31058,
          "type": "server_downtime",
          "severity": "critical",
          "trigger_minutes": 10,
          "enabled": false
        }
      ],
      "links": {
        "notification_channels": [
          84985,
          82500,
          82509,
          82510,
          82518,
          82536,
          82538
        ],
        "servers": [
          1095949,
          1096082
        ]
      }
    }
  ]
}

さらに詳しい情報

追加のドキュメントリソースは次のとおりです。