アラートポリシーにおけるアプリとサーバーの管理 (API v2)

アラートポリシー(v2)にアプリやサーバーの追加や削除を行う際は、以下のことに気をつけて下さい。

  • アラートポリシー(V2)にアプリケーションやサーバーを追加すると、その前のポリシーから削除されます。
  • アラートポリシー(V2)からアプリケーションやサーバーを削除すると、デフォルトのポリシーに移動します。

たった1つのコマンドで両方の操作を行えます。これにより、アプリやサーバーを新しいポリシーへ移動することが簡単になります。現在のポリシーからアプリやサーバーの削除だけを行う際は、デフォルトポリシーが適切なポリシーであることを確認してください。

注: アプリやサーバーをデフォルトポリシーから削除する唯一の方法は、新しいポリシーに割り当てることです。

目次

要件

アラートポリシー (v2) のアプリやサーバーのリストを修正するには以下の情報が必要です。

  • ポリシーに追加されるアプリケーションID またはサーバーID
  • 変更対象のアプリまたはサーバーのポリシーID
  • 現在ポリシーに紐付いているアプリIDまたはサーバーIDのリスト

APIでは一部のIDのみを挿入したり削除したりできません。よって、アプリやサーバーのリストは必須です。アプリまたはサーバーを追加した場合は、リストに新しいエントリを追加し、リスト全体を置き換えてください。 アプリまたはサーバーを削除した場合は、特定のIDを削除し、リスト全体を交換してください。

処理手順

サーバーまたはアプリケーションのポリシー (v2)を更新するには、以下の手順にしたがってください。

  1. サーバーIDまたはアプリケーションIDを探す。 (サーバー名またはアプリケーション名を知っている場合は、) その名前を使って対応するIDを見つけることができます。
  2. ポリシーIDを探す。名前やタイプからポリシーIDを特定するためのクエリを使って、ポリシーIDを探す。
  3. ステップ2で作成した ポリシーの出力の下部に記載されているポリシーに関連したサーバーIDやアプリケーションIDの現在のリストを取得する。
  4. このドキュメントのサーバーの例アプリケーションの例にあるようなコマンドを使って、ポリシーを変更する。${POLICY_ID}と${API_KEY}は適切な値に置き換えてください。

サーバーの例

以下は、新しいサーバーIDを追加する例です。サーバーを削除する場合も、追加と同じコマンドに適切に修正したサーバーのリストを渡します。余分なカンマを導入したり省略しないように注意してください。

curl -X PUT 'https://api.newrelic.com/v2/alert_policies/${POLICY_ID}.json' \
     -H "X-Api-Key:${API_KEY}" -i \
     -H 'Content-Type: application/json' \
     -d \
'{
  "alert_policy": {
    "links": {
      "servers": [
          1095949,   <---<<< Existing server id
          1096082,   <---<<< Existing server id
          2554132    <---<<< New server id       
      ]
    }
  }
}'

アプリケーションの例

以下は、新しいアプリケーションIDを追加する例です。アプリケーションを削除する場合も、追加と同じコマンドに適切に修正したサーバーのリストを渡します。余分なカンマを導入したり省略しないように注意してください。

curl -X PUT 'https://api.newrelic.com/v2/alert_policies/${POLICY_ID}.json' \
     -H "X-Api-Key:${API_KEY}" -i \
     -H 'Content-Type: application/json' \
     -d \
'{
  "alert_policy": {
    "links": {
      "applications": [
          15949,   <---<<< Existing app id
          16082,   <---<<< Existing app id
          25532    <---<<< New app id       
      ]
    }
  }
}'

アラートの除去

ヒント: サーバーやアプリは使っていないが、ダッシュボード上ではまだタイムアウトになっていない場合にアラートが発生することがあります。このアラートを受け付けたくない場合は、チャンネルを割り当てていないポリシーを作ります。そして、サーバーやアプリを廃止する前に、そのIDを作成したレポートを行わないアラートポリシーに移動します。

さらに詳しい情報

追加のドキュメントリソースは次のとおりです。