アプリケーションのレポート状態と健康状態

API 経由で取得できる要約データから、アプリの健康とレポートの状態を知ることができます。

目次

状態の出力内容の例

要約データページでアプリケーションの要約情報を取得する方法を説明しています。

その方法を使うと、以下のような出力結果となります。

{ "applications": [ { "id": 1129082, "name": "My Web Page", "language": "java", "health_status": "green", "reporting": true, "last_reported_at": "2014-07-29T23:45:07+00:00", "application_summary": { "response_time": 304, "throughput": 4570, "error_rate": 0.0016, "apdex_target": 523, "apdex_score": 0.97 }, "end_user_summary": { "response_time": 3.73, "throughput": 0.333, "apdex_target": 0, "apdex_score": 1 }, "settings": { "app_apdex_threshold": 0.5, "end_user_apdex_threshold": 7, "enable_real_user_monitoring": true, "use_server_side_config": true }, "links": { "application_instances": [ 2928655, 3941052, 3940275, 3944066, 3943114, 3943147 ], "alert_policy": 41534, "servers": [], "application_hosts": [ 2927654, 3940051, 3943274, 3943065, 3943513, 3943146 ] } } ] }

レポートの状態

レポートの状態は、アプリケーション状態の一部として"reporting": true,の行で確認できます。この値がtrueの場合、アプリケーションはレポートしている状態です。falseの場合は、レポートが止まっていることを意味します。アプリケーションが10分レポートしていない状態が続いた場合は、falseに変更されます。

健康状態

健康状態は、アプリケーション状態の一部として返される "health_status": "green" 行で確認できます。色は視覚的にアプリケーションの状態を示すために、アプリケーションリストのページに表示されている色と同じものです。色は”赤”、”黄色”、”緑”、”灰色” (赤=致命的、黄色=警告、緑=良好、灰色=レポートされていない)

さらに詳しい情報

追加のドキュメントリソースは次のとおりです。