アプリケーションとブラウザのApdex データの取得 (API v2)

ここでは、New Relic REST API (v2)を使って、アプリケーションIDAPIキーを指定してアプリケーションとブラウザの Apdex データを取得する方法を示します。デフォルトでは、JSON 形式での直近30分間の1分刻みの値のリストを提供します。

注: データを取得するときに返される値は、指定した期間、データの保存方法により異なることがあります。詳しくは、メトリックデータの抽出をご覧ください。

目次

Apdex のメトリックの名前と値

REST APIコールと Apdex メトリック名と値を指定するには、必要に応じて以下のコードを使用してください。

メトリック名 メトリック値
Apdex
score: アプリケーションの Apdex スコア
s: アプリケーションの満足数
t: アプリケーションの許容数
f: アプリケーションの不満数
count: アプリケーションの数
EndUserApdex
score: ブラウザの Apdex スコア
s: ブラウザの満足数
t: ブラウザの許容数
f: ブラウザの不満数
count: ブラウザの数

平均 Apdex スコア

T 指定した期間平均 Apdex score (アプリとブラウザの両方のスコア) を取得するには、以下のコマンドを使います。この例では、指定したアプリケーションIDAPIキーの24 時間のデータをXMLフォーマットで表示しています。

curl -X GET 'https://api.newrelic.com/v2/applications/${APPID}/metrics/data.xml' \
     -H "X-Api-Key:${APIKEY}" -i \
     -d 'names[]=Apdex&names[]=EndUser/Apdex&values[]=score&from=2014-01-01T00:00:00+00:00&to=2014-01-02T00:00:00+00:00&summarize=true' 

これは、Overview ダッシュボードに表示されるものと同じ Apdex スコアを返します。

Average Apdex for application and browser
APM > (選択したアプリ) > Monitoring > Overview: API v2を使うと、Overview ダッシュボードに表示されるものと同じ Apdex スコアを返します。

平均 Apdex メトリック値

指定した期間平均 Apdex メトリック値を取得するには、以下のコマンドを使います。この例では、指定したアプリケーションIDAPIキーの12時間のデータをXMLフォーマットで示します。

curl -X GET "https://api.newrelic.com/v2/applications/${APPID}/metrics/data.xml" \
     -H "X-Api-Key:${APIKEY}" -i \
     -d 'names[]=Apdex&names[]=EndUser/Apdex&from=2014-06-09T00:00:00+00:00&to=2014-06-09T12:00:00+00:00&summarize=true' 

ヒント: 平均ではなく一連の Apdex スコアを返すには、 &summarize=trueを抜かしてください。

全平均 Apdex 値

指定した期間の平均スコア、stfcount、閾値の完全なセットを取得するには、以下のコマンドを使用してください。この例は、アプリケーションIDAPIキーの XMLフォーマットで(%2B06:00を使用して6時間西 UTC のタイムゾーンに調整された)24時間を示します。

curl -X GET "https://api.newrelic.com/v2/applications/${APPID}/metrics/data.xml" \
     -H "X-Api-Key:${APIKEY}" -i \
     -d 'names[]=Apdex&names[]=EndUser/Apdex&from=2014-06-09T00:00:00%2B06:00&to=2014-06-10T00:00:00%2B06:00&summarize=true' 

注: この例ではタイムゾーンを調整していますが、出力は UTC時間を返します。

さらに詳しい情報

追加のドキュメントリソースは次のとおりです。