メトリックデータの抽出

New Relic の REST API(v1 および API Explorer V2)の両方バージョンとも、New Relic のデータベースから収集されたメトリックデータを直接抽出することができます。しかし、API は分単位のデータポイントで一括データ抽出のためのものではありません。このドキュメントでは、抽出されたメトリックデータでどのようなことができるかをまとめたものです。

注: 現在の New Relic の API Explorer v2 には、キートランザクションのメトリックデータを抽出する機能はありません。

目次

時間基準のデータ

REST APIとのAPI Explorer で返された時間は、すべて UTC (協定世界時)です。必要に応じてデータ収集際の 時間の値を調整してください。

時間範囲についての注意点

API は UI のダッシュボードと同じ仕組みを使います。その仕組はあなたが要求するデータの期間に依存します。その目的は、返されたデータポイント数を最適化し、理解しやすいグラフとレポートを提供することです。

例えば:

  • 1時間以内のデータを要求する場合、 API は収集済みのデータから1分間分の値を返します。
  • 要求するデータを2時間に増やした場合、返されるデータは2分間の平均となります。
  • 3時間にした場合、返されるデータ値は3分間の平均となります。その後も同じように続きます。

以下は、利用可能な期間と収集したメトリック値の関係についての要約です。

開始時点 終了時点 収集されたデータの粒度
≤ 1 時間 1 分間
> 1 時間 ≤ 2 時間 2 分間
> 2 時間 ≤ 3 時間 3 分間
> 3 時間 ≤ 6 時間 6 分間
> 6 時間 ≤ 12 時間 15 分間
> 12 時間 ≤ 36 時間 1 時間
> 36 時間 ≤ 4 日間 (96 時間) 2 時間
> 4 日間 (96 時間) ≤ 8 日間 (192 時間) 3 時間
> 8 日間 ≤ 2 週間 6 時間
> 2 週間 ≤ 3 週間 12 時間
> 3 週間 ≤ 62 日間 1 日間
> 62 日間 3 日間

データ集約

データを取得できる範囲は、サブスクリプションレベルとアカウントレベルのデータ集約スケジュールに依存します。例えば、

  • エンタープライズアカウント:
    データは8日後に1時間の期間に集約(平均)されます 。 90日後には、さらにこれが日毎の値に集約されます。つまり、
    これは、 8日後に1時間未満のデータの粒度、90日後に1日の値のデータの粒度を得ることができないことを意味します。
  • その他のアカウントレベル: 収集されるデータの粒度を示すテーブルにあるように、指数関数的にデータは集約していきます。

さらに詳しい情報

追加のドキュメントは以下のとおりです。