APM でアプリのアラート情報を表示

優れたアラートは、システムの変更をチームや個人に通知するのをサポートするものです。New Relic Alerts は、New Relic 製品全体の一つのアラートシステムです。アラートポリシーアラート条件を設定して、(New Relic APM におけるアプリやキートランザクションである) エンティティのメトリクスを監視できます。

アラートポリシーを 1つ以上設定し、製品のエンティティ(ターゲット)アラート条件を定義すると、New Relic Alerts UI でその情報を確認できます。また、New Relic 製品毎の UI でもアラートポリシーに関数する情報を確認できます。

この機能の利用可否は、お使いのサブスクリプションレベルによって異なります。

APM からポリシーと条件の表示

New Relic APM で、特定のアプリやキートランザクションのアラートポリシーと条件の情報を閲覧する方法は以下の通りです。

  1. アプリ: New Relic のメニューバーから、APM > Applications > (選択したアプリ) > Settings > Alert conditions へアクセスします。

    キートランザクション: New Relic のメニューバーから、APM > Key transactions > (選択したキートランザクション) > Settings > Alert conditions へアクセスします。

  2. Alert conditions ページから、アラート条件や関連するポリシーの検索、並び替え、表示、更新など行います。

APM からイベントとアクティビティの表示

New Relic APM で、イベントやその他のアクティビティの情報を表示する手順は以下の通りです。

  1. アプリ: New Relic のメニューバーから、APM > Applications へアクセスします。

    キートランザクション: New Relic のメニューバーから、APM > Key transactions へアクセスします。

  2. インデックスページから、エンティティの色分けされた健康状態にマウスオーバーしたり、Application activity リストのリンクを選択したり、ブラウザアプリやキートランザクションを選択して、詳細情報を表示したりします。

以下は、Critical アラート違反が発生した場合の例です。

  • APM のインデックスページや選択したアプリの健康状態インジゲーターは、赤に変わります。
  • チャートの背景色がピンクに変わります。
  • APM インデックスページや選択したアプリの Overview ページの Application activity リストは、Warning (黄色) 違反や Critical (赤) 違反が表示されます。

New Relic Alerts の違反については、チャートのピンクのエリアを選択するかマウスオーバーするとその情報を表示します。違反についての情報や例は、製品ページでイベントの表示をご覧ください。

APM でアラート違反を表示

アラート条件に、Warning (黄色) 違反や Critical (赤) 違反の閾値を設定済みであれば、製品のエンティティ用の色分けされた健康状態は、違反を示すようになっています。そのため、New Relic APM のアプリやキートランザクションページで直接違反を見ることができます。

  1. アプリ: New Relic のメニューバーから、APM > Applications > (選択したアプリ) > Events > Violations へアクセスします。

    キートランザクション: New Relic のメニューバーから、APM > Key transactions > (選択したキートランザクション) > Events > Violations へアクセスします。

  2. Violations インデックスページから、選択しているアプリやキートランザクションの違反を検索したり、並び替えたり、表示したりします。
  3. オプション: アラートポリシー、条件、や違反をトリアガーする閾値を表示したり、更新するには、対応するリンクを押します。
New Relic Alerts の UI から、特定のインシデント製品全体のインシデントやイベントの Warning や Critical の違反を表示できます。New Relic Alerts では、Critical (赤) の違反だけアラート通知は、は送信されます。

関連情報

関連する情報は以下のとおりです。

  • アラートポリシーのないエンティティの特定 (エンティティから色分けされた健康状態を確認することで、その製品のコンポーネントやエンティティ(アラートターゲット)がアラートポリシーに関連付けられているか判別できます)
  • 製品ページでイベントを表示 (健康状態のインジゲーター、イベントやアクティビティのリストやチャートから、アラート違反やその他のイベントやアクティビティの情報が表示できます)
  • New Relic Alerts の REST API コール [英語] (New Relic の REST API (v2) と API Explorer を使うと、New Relic Alerts データの追加、更新、削除、一覧取得が行えます)