APM SLA レポート

New Relic APM は、サービス品質保証 (SLA) のレポートを提供します。UI上で表示したり、ダウンロードして内容を確認できます。アカウントレベルのデータ保持ポリシーによって、日単位、週単位、月単位の SLA レポートを表示できます。

SLA レポートにある選択された期間のデータやチャートに示される傾向を見ることにより、アプリケーションのパフォーマンスがどのような状態であるかを知ることができます。CSV 形式(.csv)でレポートをダウンロードすることもできます。

この機能の利用可否は、契約しているサブスクリプションレベルに依存します。

SLA レポートの表示

お使いのアプリケーションの SLA レポートを見るには、New Relic APM メニューバーから、Applications > (選択したアプリ) > Reports > SLAを選択します。Weekly SLA report [週刊 SLA レポート]タブが表示された状態になります。

アプリケーション用のページ読み込みタイミングセットアップしていない場合は、SLA レポートはアプリケーションサーバーだけのリクエスト、応答時間、Apdexのリンクを表示します。

screen sla report.png
Applications > (選択したアプリ) > Reports > SLA: これはページ読込タイミングが有効であるアプリの週単位のSLAレポートの例です。
行いたいこと 実施すること
詳細の表示、非表示 (可能であれば) End user tier [エンドユーザー層]を選択する。また、Application server の見出しを選択する。
対応する可用性レポートを表示したい 期間についての Uptime リンクを選択する。
別の期間のデータをみたい 利用可能な場合は、日単位、週単位、月単位の SLA レポートのタブを選択する。
レポートの保存やエクスポートしたい Download this report as .csv [csv形式でレポートをダウンロードする]を選択する。CSV 形式のレポートファイルを生成します。

メトリクスの傾向の表示

リンクを選択して詳細へドリルダウンしてください。詳細には以下が含まれています。

  • End users (New Relic Browserから): ページビュー、読み込み時間、Apdex
  • Application server: リクエスト、応答時間、Apdex
screen sla report details.png
Applications > (selected app) > Reports > SLA > (選択したメトリクス): これは、アプリケーションサーバーにおける Apdex リンクを選択した後に表示される週単位の SLA レポートの詳細です。 (赤い垂直線はサービスダウンを示します)

レポートの下に表示されるメトリクスの詳細ウィンドウは、選択された期間(12日間、12週、12月)の傾向を示します。New Relic の標準のページの機能を使うことで、詳細情報へドリルダウンできます。さらに以下の事もできます。

  • その他の詳細を見るには、対象のデータのリンクを選択する。
  • 詳細をクリアし、メインの SLA レポートに戻るにはタブを選択する。

関連情報

関連情報は以下のとおりです。