キートランザクションの作成

New Relic APM では、あるトランザクションに対して専用のアラートポリシーや専用の監視を行いたい場合に、それをキートランザクションにすることができます。ここでは、キートランザクションの作成方法や設定変更のやり方を解説します。

キートランザクションに関する基本的な情報は、キートランザクションの導入をご覧ください。

この機能の利用可否は、契約しているサブスクリプションレベルによって異なります。

キートランザクションの作成

キートランザクションの作成方法は以下の二通りあります。

キートランザクションのインデックスページから作る方法:

  1. rpm.newrelic.com で、メニューから Key transactions を選択し、キートランザクションのインデックスページに移動します。
  2. 1つもキートランザクションがない場合は、Track a key transaction (キートランザクションを追跡)を押します。すでにある場合は、Add more (追加)を押します。

トランザクションページから作る方法:

  1. rpm.newrelic.com から、Overview ページまたは、Transactions ページにアクセスします。
  2. トランザクションを選択します。
  3. トランザクション名の下にある、Track as key transaction (キートランザクションとして追跡)を押します。
ほとんどの New Relic エージェントでは、どのタイプのトランザクション(バックグラウンドプロセスなど)もキートランザクションにできます。PHP、Node.js、Go エージェントの場合、ウェブトランザクションに対してのみキートランザクションを作成できます。

キートランザクションの名前変更

キートランザクションの名前を変更する手順は以下の通りです。

  1. 次のようにキートランザクションのインデックスページにアクセスします。rpm.newrelic.com で、APM を選択し、任意のアプリケーションを選択し、メニューから Key transactions を押します。
  2. インデックスページで、名前を変えたいキートランザクションのギアアイコン gear を押します。
  3. 名前を入力します。
  4. Save を押します。

Apdex の設定変更

キートランザクションには専用の Apdex 閾値を設定できます。これは、キートランザクションとして登録しているトランザクションが他のトランザクションよりも早かったり、遅かったりする場合に便利です。

キートランザクションの Apdex の閾値を変更する手順は以下の通りです。

  1. 次のように、キートランザクションのインデックスページに移動します。rpm.newrelic.com で、APM にアクセスし、アプリケーションを選択し、メニューから Key transactions を押します。
  2. 変更したいキートランザクションのギアアイコン gear を押します。
  3. Apdex T 見出しの下に新しい閾値(単位: 秒)を入力します。
  4. Save を押します。

Apdex の閾値は、トランザクショントレースの作成方法に影響します。詳しくは、キートランザクションのトレースをご覧ください。

アラートポリシーの作成

キートランザクションのアラートポリシーを設定できます。詳しくは、キートランザクション用のアラートポリシーをご覧ください。

キートランザクションの削除

キートランザクションを削除する手順は以下の通りです。

  1. 次のように、キートランザクションのインデックスページに移動します。rpm.newrelic.com で、APM にアクセスし、アプリケーションを選択し、メニューから Key transactions を押します。
  2. 削除したいキートランザクションのギアアイコン gear を押します。
  3. Stop tracking (追跡終了)を押します。

New Relic は、削除されたキートランザクションに関連するアラートとイベントを自動的に削除します。