Page views: サイトの人気度の理解

New Relic Browser の Page views ページは、サイトの人気についてのインサイトを提供します。ページ読み込み時間の割合別、平均読み込み時間別、スループット別に並び替えてみることができます。アクセスの多いページの詳細や、タイミングやスループットの詳細、ブラウザトレースやセッショントレースへのリンクも、表示および利用可能です。

要約情報の表示

New Relic Browser は、ページビューを URL でリストしています。これにより、ページビューを簡単に確認できます。例: /accounts/*/applications/*

New Relic APM が監視するブラウザアプリでは、ページビューに関連するバックエンドのトランザクションも確認できます。例: ApplicationsController#Show
Browser Page Views dashboard
Browser > Browser apps > (選択したアプリ) > Page views: このページでは、ページ読み込み時間、スループット、トップのトランザクション、トレースに関する詳細な情報を提供しています。

エンドユーザーが見ているページの詳細情報を表示する手順は以下のとおりです。

  1. New Relic のメニューバーから、Browser > Browser apps > (選択したアプリ) > Page views へアクセスします。
  2. 期間 を選択したり、並び順を変えたり、デフォルトの順番を維持したりします。
  3. 可能な場合、ページ読み込みたタイミング情報をを示すビューのタイプ (チャート(デフォルト)、ヒストグラム、パーセンタイル) を選択します。
  4. リスト上のトランザクション名にマウスオーバーすると、そのトランザクションに関する情報が見れます。

ページ読み込みタイミングの詳細の調査

Browser page load timeチャートビューは、各セグメントごとの分けて平均ページ読み込み時間を表示します。このチャートは、Browser Overview ページBrowsers 詳細ページに表示されます。

Browser Page Views dashboard (RUM)
Browser > Browser apps > (選択したアプリ) > Page views: Browser page load time チャートは、各セグメントごとの分けて平均ページ読み込み時間を表示します。

ページ読み込みタイミングのプロセスでは以下のことを表示します。

  • Request queuing [リクエスト・キューイング] (黒): ウェブサーバーとアプリケーションコード間の待ち時間。数字が大きい、アプリサーバーが忙しいkとを示しています。
  • Web application [ウェブアプリ] (紫): アプリケーションコードにかかった時間。
  • Network [ネットワーク] (茶色): ネットワーク遅延 またはインターネット上でラウンドトリップを作るためのリクエストにかかった時間。
  • DOM processing [DOM 処理] (黄色): ブラウザ内で、HTML をパースし、解釈したり、アセットを取得するのにかかった時間。ブラウザの DOMContentLoaded イベントによって計測されます。
  • Page rendering [ページ描画] (青): ブラウザ内で、HTML の表示、インラインの JavaScript の実行、画像の読み込みにかかった時間。ブラウザのロードイベントによって計測されます。
  • “追加” タイミングデータ: JavaScript API [英語] を使っている場合は、「追加」のタイミングデータがこのチャートに表示されます。
New Relic Browser をコピー/ペーストでデプロイしたアプリでは、ネットワーク時間にウェブアプリの時間と処理待ち時間も含まれています。

ページビュー詳細の調査

New Relic 標準のUI 機能ページ機能を使って、詳細にアクセスできます。加えて、特定のビューページの詳細を表示するには、リストから対象の名前を選択します。個々のページビューを閉じて、Page views ページへ戻るには、X (閉じる)を選択します。

リストに記載されている各ページビューには、以下を含むドリルダウンの詳細へのリンクを含んでいます。

  • Page load performance [ページ読み込みパフォーマンス]: ページ読み込みタイミング の内訳データ、スループット、セッショントレースブラウザトレース (利用可能な場合のみ)
  • Historical performance [過去のパフォーマンス]: レスポンスタイム、Apdex の比較、最後に選択した期間、昨日、先週のスループット
  • AJAX コール: エンドポイントの詳細情報へのリンクを含む表。エンドポイント、平均レスポンスタイム、スループット、合計呼び出し数で列を並び替えることができます。
  • APM トランザクション (New Relic APM によって監視している New Relic Browser アプリ): New Relic APM Transactions ページの合計呼び出し時間、平均レスポンスタイム、呼び出し数、リンクを含む表
screen-pageviews-page-load.png

Browser > Browser apps > (選択したアプリ) > Page views > (選択したトランザクション): アプリにもよりますが、個々のトランザクションは、Page load performanceHistorical performance, AJAX callsAPM transactions を含むドリルダウンの詳細へのリンクがあります。

APM 監視アプリのオプションの使用

以下の機能が利用できるかは、APM のサブスクリプションレベルによって異なります。

New Relic APM が監視している Browser アプリは、追加の機能が利用できます。以下の機能(利用可能ならば)を使うには、選択したトランザクションの APM トランザクション・タブを選択し、リストから、APM トランザクションを選択します。そして、(New Relic APM にある) 以下のオプションを選択します。

関連情報

関連する情報は以下のとおりです。