アプリを New Relic Browser に追加

New Relic Browser は、ウェブページのアプリを計測するために、JavaScript のスニペットを使います。このJavaScript は、ブラウザ監視用のデータを収集します。New Relic Browser でアプリを有効にする方法は、いくつかあります。要件にあった方法を選んでください。

デプロイ方法の選択

どちらのデプロイ方法を選んでも、同じ結果となります。New Relic Browser の JavaScript スニペットをブラウザ監視対象のアプリに組み込みます。どの方法を選ぶかは、ビジネス要件によって異なります。

New Relic Browser のデプロイ方法 説明
New Relic APM の監視対象のアプリを選択する New Relic Browser に対して、ブラウザ監視用の JavaScript スニペットを組み込みを許可することが、すでに New Relic APM が監視しているアプリにデプロイする最も簡単な方法です。(監視対象のアプリは、New Relic APM アプリケーション一覧にあります)
New Relic APM 利用アプリに JavaScript スニペットをペーストする New Relic Browser の JavaScript スニペットを自身でウェブページの適切な位置にコピー&ペーストできます。APM のアプリとブラウザアプリが、一般的なサーバーアプリのように密接に結びついていない場合に役に立ちます。(例えば、バックエンドが、REST API の場合など)
シングルページアプリ (SPA) 監視を有効にする SPA のデータ収集するには、シングルページアプリを有効にするを設定します。

この機能の利用可否はお使いのセブスクリプションレベルによります。
スタンドアロンアプリで有効にする 他の製品(APM など)をデプロイせずに、New Relic Browser だけを使う場合にこの方法を採用します。ウェブページに JavaScript スニペットをコピー&ペーストします。静的ページ(Jekll など)に監視や CDN が配信するキャッシュ済みページなどで使うと便利です。
New Relic REST API (v2) [英語] または API Explorer を使う。 REST API (v2) は、Browser UI 外でデプロイを管理する方法です。例えば、大規模な組織で、複数のアプリをデプロイする場合に便利です。
手動によるエージェントの計測

New Relic APM が監視するアプリに対して、APM エージェントの API を使って、JavaScript を組み込むことができます。

APM 監視アプリで有効にする

New Relic APM が監視するアプリから、New Relic Browser を有効にする手順は以下のとおりです。

  1. rpm.newrelic.com/browser から、Browser apps > Add more を選択します。
  2. New Relic Browser のデプロイページで、Enable via New Relic APM [New Relic APM 経由で有効にする]を選択します。
  3. Browser エージェントの計測 機能から利用する計測方法を選択します。これは、お使いの New Relic のサブスクリプションレベルによって選択肢が異なります。
  4. 入力するか、検索窓を使って、アプリ名を探します。
  5. Enable [有効にする]を押します。
  6. New Relic Browser が起動し、データを収集するまで数分待ちます。そして、Browser アプリケーション一覧からアプリを選択します。

数分経っても、データが表示されなかったり、何か問題が発生した場合は、ブラウザ監視のインストール時のトラブルシューティングをご覧ください。

コピー&ペースで有効にする

アプリの Web ページに ブラウザ監視用の New Relic Browser の JavaScript スニペットを組み込む方法を説明します。挿入するには、この手順を使用します。この方法は、静的ページ(Jekll など)に監視や CDN が配信するキャッシュ済みページなどで使うと便利です。

生成された JavaScript の下部には、New Relic Browser のライセンスキーとアプリケーションIDが含まれています。これは、例えば、New Relic REST API (v2) や API Explorer を使う際に利用できます。
New Relic Browser deploy app
Browser > Browser apps index > Add a new application: スタンドアロンアプリ、または、APM 監視対象アプリに JavaScript スニペットをコピー&ペーストします。
  1. rpm.newrelic.com/browser から、Browser apps > Add more を選択します。
  2. New Relic Browser のデプロイページで、Copy/Paste JavaScript Code [JavaScript コードをコピー&ペーストする]を選択します。
  3. Browser エージェントの計測 機能から利用する計測方法を選択します。これは、お使いの New Relic のサブスクリプションレベルによって選択肢が異なります。
  4. アプリ名を設定します。

    • アプリが New Relic APM によって監視されている場合は、Yes を選択し、アプリ名を入力するか、検索ウィンドウを使って対象のアプリ名を検索します。
    • (New Relic APM で監視されていない) New Relic Browser 用のスタンドアロンアプリの場合は、No を選択し、アプリ名を入力します。
  5. Generate snippet [スニペットの生成]を押します。
  6. 自動的に表示されたコードをコピーし、 <meta> タグ (例: X-UA-Compatiblecharset 情報)の後のできるだけ、<head> 要素のトップ近くにペーストします。
  7. New Relic Browser が起動し、データを収集するまで数分待ちます。そして、Browser アプリケーション一覧からアプリを選択します。

数分経っても、データが表示されなかったり、何か問題が発生した場合は、ブラウザ監視のインストール時のトラブルシューティングをご覧ください。

コピー&ペーストの方法でのセットアップを途中でやめた場合でも、アプリのBrowser 設定 ダッシューボードや、New Relic REST API (v2) [英語] から、生成された JavaScript スニペットを表示、コピーできます。

関連情報

関連する情報は以下のとおりです。