ブラウザ監視用のライセンスキーとアプリケーションIDのコピー方法

New Relic Browser にアプリを追加する方法として、コピー&ペーストの方法を使っている場合は、アプリの Settings ページには、JavaScript スニペットが表示されます。この JavaScript の下の方に、お使いの New Relic Browser 用の licenseKey [ライセンスキー](browser_monitoring_key としても知られています)と applicationID [アプリケーション ID]が含まれています。

コピー/ペーストのデプロイ方法を採用する場合にのみ、この手順が必要です。APM アプリを利用したデプロイを行う場合、Settings ページには、JavaScript スニペットは表示されません。

  • ブラウザ監視の licenseKeybrowser_monitoring_key)は、New Relic Browser に関連されている固有のキーです。関連はしていますが、アカウントのライセンスキーとは違います。データが報告される New Relic Browser のアカウントを示すために使用されます。このキーから New Relic のアカウントのライセンスキーを知ることはできません。
  • ブラウザの applicationID は、New Relic Browser のアプリ毎に固有の識別コードです。
別の手段として、New Relic REST API (v2) もしくは、API Explorer を使って、ラインセンスキーやアプリケーション ID のリストを取得することもできます。

New Relic Browser UI について

The license key and application ID can be found at the end of the java snippet, before the ending </script> tag.

Browser > (選択したアプリ) > Settings: コピー&ペースのデプロイを選択している場合に表示される JavaScript の下の方には、ブラウザ監視用のライセンスキーとアプリケーション ID があります。

UI に表示される JavaScript スニペットの任意の場所を選択すると、自動的に全体のスニペットを選択します。ブラウザ監視用のライセンスキーとアプリケーション ID は、JavaScript スニペットの最後の方にあります。この情報を取得する方法は以下のとおりです。

  1. New Relic のメニューバーから、Browser > (選択したアプリ) > Settings を選択します。
  2. 表示されている JavaScript を選択し、コピーします。そして、テキストファイルに貼り付けます。
  3. ブラウザ監視用のライセンスキーとアプリケーション ID (</script> 終了タグのちょうど上)以外の内容をすべてを削除し、保存します。

関連情報

Browser 設定: ブラウザ監視用の UI の設定 (New Relic Browser Settings ページの使い方について。Apdex、国の選択、JavaScript エラーレポート、AJAX タイミング、セッショントレース等の機能の有効化の方法など)