アプリサーバーのリクエスト数がブラウザのページビュートランザクション数を大幅に上回る

問題

アプリケーションサーバーのトランザクション(分あたりのリクエストまたは rpm)数は、同じアプリケーションのブラウザのトランザクション(分あたりのページ数または ppm)よりも大きくなるということがしばし起こります。すべてのページが Web のみ(API なし やバックエンド専用のコンポーネントを使用していない)のサイトでさえ、トランザクション数が、記録されているブラウザのページビューの 2〜10 倍となるかもしれません。

原因

これが発生するよくある理由は、次のとおりです。

アプリのリクエスト (rpm) 対 ブラウザのトランザクション (ppm) 考えられる差異の理由
計測 アプリの全ページで計測を行っていないか、一部のページのみ、自動計測を行っている。
ページのフォーマット ウェブページが text/html でない。(データの損失を回避するために、Browser は、HTML でないページは計測しません。なぜなら、ブラウザはそれらのページを解析しないからです。)
AJAX リクエスト

バックエンドへのリクエストは、AJAX 経由で行われます。 AJAX のスループットは、New Relic Browser の AJAX ダッシュボードで個別に追跡しています。

: AJAX 追跡機能は、サブスクリプションレベルが PRO 以上の場合のみ使用の可能です。

リクエストソース 一部のリクエストは完全に機能するウェブブラウザから来ていません。例えば、API コールであったり、RSS フィードリーダーや検索エンジンのインデクサのような JavaScript を解釈していないデバイスからから来ています。
ブラウザ 一部のリクエストは非常に古いブラウザ(IE 7より前)から来ます。また、Cookie や JavaScript をブロックするブラウザからも来ます。例えば、Firefoxの Ghostery 拡張は、ページ読み込みタイミングをブロックします。
キャッシュ キャッシュは、アプリサーバーとエンドユーザーの間に存在します。キャッシュ済みのページが適切に計測されるかどうかにより、これはアプリケーションサーバーよりも多くのブラウザのスループットが記録されるかが変わります。
ユーザーの行動

ユーザーは、読み込み完了前や window.onload() イベントの実行前にページから離脱する。

New Relic の週間パフォーマンスレポートには、ページビュー数が載っています。これは、New Relic がその期間に記録したページのロードの合計数です。エンドユーザーのブラウザが、ページ読み込みタイミングを含むページをロードした後、JavaScript はそのタイミングデータを読み込み、報告します。JavaScript の実行前に、ユーザーがページから離脱した場合、そのページのデータは送られません。そして、それはページビュー合計数のレポートに含まれません。

さらに詳しい情報

すべてのページが計測されていることを確認したい場合は、ブラウザ監視のインストール時のトラブルシューティングを試してみてください。