SPA 監視と New Relic のデータ利用量

Page views (ページビュー)は、New Relic Browser のデータ使用量と Browser の料金を決める際の元になるデータです。ここでは、New Relic Browser の SPA 監視機能を利用している場合のページビューとは何かを解説していきます。

  • SPA 監視を使っても、Browser のデータ量に影響は与えません
  • SPA 監視を使うと、Insights のデータ量は増加します

ページビューとは

New Relic Browser では、window.onload イベントの発生から通知されるページの完全な読み込み、もしくは、再読み込みをページビューと定義しています。

New Relic の SPA 監視機能は、従来のページビューも追跡しますが、以下のようなページ読み込みが発生しないブラウザの変更も追跡します。

  • ルート変更、ハッシュ変更
  • 同期、非同期の JavaScript
  • 動的なサーバーサイドのページ更新

ルートの変更は自動的に監視されます。さらに、追加で カスタム計測を設定することで、ほとんどすべてのタイプのブラウザのインタラクションを収集できるようになります。

SPA 監視と Browser のデータ量

New Relic Browser Pro を使っている場合、料金は、アカウントの1か月あたりのページビュー数に基づいて決定されます。SPA 監視機能が有効になっている場合、ページ読み込みを必要としないブラウザのインタラクションは、課金対象のページビューではありません。そのため、SPA の監視機能を使用すると、ページの読み込みを必要としないルート変更やブラウザのカスタムインタラクションを無制限(料金を気にせず)に追跡できます。

SPA のルート変更は、Browser の Page views ページから確認できます。ルート変更は課金対象のページビューとはみなされません

SPA 監視のデータ使用量と Insights のデータ使用量

標準の Browser の監視から SPA 監視に、New Relic Browser の設定を切り替えた場合、Insights に課金している場合に、Insights の料金対象が増えることに注意してください。SPA 監視は、高度な方法でアプリを監視する必要があるため、以下の理由により、標準の監視より多くの Insights イベントが作成されます。

  • ページビューは、PageView イベントだけでなく、BrowserInteractionAjaxRequestBrowserTiming イベントも作成します。
  • 一般的な SPA アーキテクチャのアプリでは、標準のページ読み込みよりもルート変更の方が多く発生します。

Insights の有料プランを使っている場合、現在の Insights のライセンスが SPA モニタリングで生成される Insights イベントの量が増加した際に足りず、データ使用量プランを超えたときに、New Relic は通知します。この問題を解決する場合は、以下の対応を検討ください。

  • Insights プランをアップグレードする。
  • Insights Manage data ページから収集対象からいくつかのイベントタイプをオフにする。
  • Browser API を使って、一部のイベントの収集を手動でオフにする。
  • Browser SPA 監視を標準の監視に戻す。