チャート用のタイムウィンドウ

カスタムダッシュボードを作成する時に、タイムピッカーの値を変更することで、チャートに表示されるデータの期間を変更できます(直近60分、直近7日間など)。カスタムダッシュボードの期間は動的です。追加するチャートは、自動的にタイムピッカーの値に適用します。また、カスタムダッシュボードに追加したチャートを特定の時間帯にロックすることもできます。

この機能の利用有無は、お使いのサブスクリプションレベル に依存します。

<

ul class=”agenda” id=”jumpto”>

使用例

チャート上のタイムウィンドウ変更する方法は、3つあります。

  • Dynamic [動的](アンロック) 時間とともに移動します。
  • Fixed intervals [間隔固定] 時間とともに固定の期間移動します。
  • Snapshot [スナップショット](ロック) 時間帯は変更されない
Time periods on custom dashboard charts

カスタムダッシュボードのチャート用のタイムウィンドウ:ここでは、(A)一定の間隔(B)スナップショットの期間(C)ダイナミックタイムウィンドウ を使用したカスタムダッシュボードのチャートの例です。

例: 3つのチャートと3つの異なるタイムウィンドウのカスタムダッシュボードを作るとします。カスタムダッシュボードのタイムピッカーを Last 6 hours, ending now [直近の6時間]を設定したとします。各チャートで選択したタイムウィンドウの種類によって、それぞれのデータを表示します。

タイムピッカーつきのカスタムダッシュボードを “Last 6 hours, ending now”にセットする。 3:00 p.m. のチャートデータ 4:00 p.m. のチャートデータ
Dynamic (アンロック) チャートは、Last 6 hours にセットしたカスタムダッシュボードのタイムピッカーに追従します。 9:00 a.m. から 3:00 p.m. 10:00 a.m. から 4:00 p.m.
Last 30 minutes にセットした間隔固定のチャートは、カスタムダッシュボードのタイムピッカーに追従します。ただし、30 分間隔となります。 2:30 p.m. から 3:00 p.m. 3:30 p.m. から 4:00 p.m.
June 28-30 にセットした Snapshot [スナップショット](ロック) チャートは、元のダッシュボードの時間帯を維持します。 June 28-30 June 28-30

Dynamic (アンロック) 時間幅

ダイナミックチャートは、タイムピッカーで選択した時間幅でデータを表示します。直近6時間、1日など。カスタムダッシュボード上のタイムピッカーを (例えば、Last 6 hours ending now [今から過去6時間]に)変更したら、チャートも合わせて変化します。

例:

  • カスタムダッシュボード用に生成するチャート
  • カスタムダッシュボードのロックされていない New Relic チャート (上記のスクリーンショットの chart A)
  • New Relic ダッシュボード上の New Relic チャート

時間とともに固定幅動く

Add to dashboard [ダッシュボードに追加]を選択して、既存の New Relic チャートをカスタムダッシュボードに追加すると、元の New Relic ダッシュボードからチャートのタイムピッカーの値を固定するオプションを選択できます。例えば、New Relic のダッシュボードのタイムピッカーが、last 30 minutes, last 3 days などを示していたら、チャートをカスタムダッシュボードに追加した際に、時間幅をロックできます。

それらのチャートは、固定された時間幅のデータとなります。しかし、カスタムダッシュボードのタイムピッカーの準じます。例えば、タイムピッカーを Last 6 hours ending now に変更し、チャートがもともと Locked to 30 minutes だった場合、チャートは、現在時刻から、過去30分のデータを表示します。他のダイナミックチャートであれば、現在時刻から、過去6時間のデータを表示するでしょう。

例:

  • 時間幅をロックされた New Relic チャート。例: last 30 minutes (上記のスクリーンショットの chart B)
  • iFrame に埋め込んだ New Relic チャート

このオプションは、カスタムダッシュボードように作成するチャートでは利用できません。

Snapshot (ロック) 時間帯

(任意の日付や時間帯から)過去の特定の時間帯に New Relic チャートをロックし、カスタムダッシュボードに追加した時、チャートには、その時間たいのデータのみ表示します。カスタムダッシュボードの設定には依存しません。

このチャートは、カスタムダッシュボードの他のチャートと時間帯違いで見比べるのに便利です。例えば、カスタムダッシュボードのタイムピッカーを Last 6 hours ending now に変更し、New Relic チャートはもともと June 28-30 で Locked to 3 days だった場合、New Relic の 「スナップショット」チャートは、そのもともとの時間帯(June 28-30)のままとなります。カスタムダッシュボードのタイムピッカーで設定される時間帯や現在に日付の影響は受けません。

例: スナップショットが適用できる New Relic チャートは、カスタムダッシュボード追加前に、過去の日付にロック済みのチャートのみです。 (上記のスクリーンショットの chart C) スナップショットの時間帯オプションは、カスタムダッシュボードように作成するチャートでは利用できません。

関連情報

関連情報は次のとおりです。