New Relic のユーザーインターフェース

ここでは、New Relic のユーザインタフェースで利用可能な標準機能を紹介します。APMのアプリケーション指標の詳細な使用方法については、アプリケーション一覧の表示をご覧ください。

screen-apps-list_0.png
APM > Applications:このページでは、アプリケーションのリストの表示、更新、非表示、タグ、削除ができます。
行いたいこと 実施すること
最近のイベントのリストを絞り込みたい 特定の種類のアイコンを選択する。All(すべて)、通知、致命的なアラート、警告、デプロイなど。

recent-events
最近のイベントまたはアラート通知に関する詳細を見たい 最近のアクティビティやイベント一覧から、任意のリンクを選択します。
現在のページ内容を表示する URLを作成したい ページの一番下にある Permalinkを選択し、URLをコピーするかクリップボードアイコンを選択します。これは、興味深い時間を示しているウィンドウを共有したり、特定の時点で発生する問題のトラブルシューティングに便利です。

Permalink.png
タイトルバーとメニュー(キオスクモード)を非表示にしたい ページの下部にはある Kiosk mode を選択します。これは個人情報の隠すのに便利です。例えばデモや広告、トレードショーの際に役立ちます。

キオスクMode.png

元に戻すには:メニューバーから、 Kioskアイコンを選択します。アイコン·キオスク-off.png

関連情報

ヒント:New Relic の機能についての映像をご覧になりたい方は、 newrelic.com/resources/videos にアクセスしてください。

以下のリンクは、このページに関連する情報です。