パーセンタイル: ランク付けされたデータの比較

New Relicは、応答時間を理解するために2つのパーセンタイル値(99%と95%)を提供しています。

  • 99% ライン:応答時間の99%がこのライン内に発生したことを示します。
  • 95% ライン:応答時間の95%がこのライン内に発生したことを示します。

パーセンタイル折れ線グラフは、エージェントを跨ったデータではなく、選択したアプリのデータを表示します。

目次

パーセンタイルのオプション

パーセンタイル形式の折れ線グラフから、パーセンテージランキング(パーセンタイル)としてアプリサーバーとブラウザのレスポンスタイムの比較、分析が行えます。チャートは以下の値を示しています。

  • 99% (外れ値を見つけるのに便利)
  • 95% (標準を定めるのに便利)
  • 中央値 (応答時間の半分がこの値よりも高く、半分が低い場所)
  • 平均 (選択した期間内の全レスポンスタイムの平均)
screen-percentile-compare_0.png
APM >(選択したアプリ):これは、アプリケーション概要ページにて選択されたアプリの Web トランザクションパーセンタイルビューの表示例です。チャートの凡例から 99% データをオフにすることで、さらに顕著なパーセンタイル分布となります。

ページ内のパーセンタイルビュー

以下のページでは、表示形式として、棒グラフ、ヒストグラム、パーセンタイルを選べます。

注:ブラウザからのリクエストを表示しているチャートでは、ページの読み込みタイミング(リアルユーザー監視または RUM とも呼ばれる)が利用できなくてはなりません。

ヒストグラムとパーセンタイルのオプション付きのチャートには、積み上げグラフビュー、ヒストグラム、パーセンタイルのアイコン付きのドロップダウンメニューがあります。利用できないオプションのアイコンは灰色です。

パーセンタイルグラフの表示

利用可能なページにおいてパーセンタイル表示形式を選択するには、グラフのタイトルにあるドロップダウン矢印を選択する。次に、アプリのウェブトランザクションリクエスト、ウェブ以外のトランザクションリクエスト、またはブラウザリクエストを示すパーセンタイル % アイコンを適宜、選択する。

詳細情報にドリルダウンするには、New Relic の標準的な UI の機能ページの機能を使います。以下はパーセンタイル表示時に使える機能の概要です。

行いたいこと 実施すること
サマリー情報を表示したい ポイントまたはチャート上にマウスを置く。
詳細情報を見たい グラフ上の任意の場所でクリックまたはドラッグする。
パーセンタイルグラフをすべて非表示にしたい チャート下の凡例にあるパーセンタイルのタイトルやカラーバーを選択する。(チャートにパーセンタイルグラフを再表示するには、もう一度、選択したタイトルまたはカラーバーを選択する)

さらに詳しい情報

追加のドキュメントリソースは次のとおりです。

  • チャート表示形式の選択 (積み重ね棒グラフ、ヒストグラム、またはパーセンタイルなどの Overview ページを表示するための標準の New Relic の機能を使い方について)
  • ヒストグラム:データ分布の表示 (選択した期間、どのようにデータが分布しているかをグラフ表示し、分析するための Overview ページのオプションについて)