標準ページの機能

ここでは標準的な New Relic のページで利用できる機能の概要を紹介します。より詳細な情報については各リンク先をご覧ください。

目次

詳細へドリルダウン

Applications リストからアプリケーションを選択すると、APM Overview ページに概要情報が表示されます。ここから詳細情報にドリルダウンできます。

screen-app-overview-requests
APM > (選択したアプリ): Applications リストからアプリを選択すると、New Relic はチャートと表形式で概要を表示します。詳細にドリルダウンすることもできます。

以下は 詳細へのドリルダウンに関連した機能の説明です。

行いたいこと 実施すること
アプリを実行しているサーバーを選択したい New Relic メニューバーの下にある Servers ドロップダウンメニューからサーバー名を選択します。
icon-servers.png
表形式で詳細をみたい 詳細を表示するには任意の行を選択する。もしくは、列や行にリンクがある場合は、それを選択することで特定のセルの詳細を表示します。
チャート形式の詳細がみたい チャート上を任意の場所をホバーするか、カーソルを当てる。もしくは、チャート上の任意の場所を選択すると、ダッシュボードのタイムフレームを表示します。
icon-chart-details.png
日時を指定して詳細をチャート形式でみたい グラフの任意の領域で右または左ドラッグすると、選択した範囲を拡大できます。
icon-chart-drag.png
ダッシュボードデータの期間を変更したい タイムピッカーから利用可能なオプションを選択します。(デフォルトは”the last 30 minutes, ending now”(直近30分))
icon-timepicker.png
チャート上のデータを非表示にしたい(もしくは戻りたい) チャートの凡例に対応する色またはタイトルを選択します。
icon-legend-hide.png

その他の機能

個々のチャート/表/マップには、その他の機能があります。詳しくは以下をご覧ください。

関連情報

関連情報は以下のとおりです。