AWS EC2 インテグレーション

New Relic Infrastructure は、ec2Describe* ポリシー を使って、Amazon Elastic Compute Cloud (EC2) インスタンスの基本データを Infrastructure エージェントデータに自動的に接続します。Infrastructure エージェントはホストから実際のパフォーマンスデータを収集する一方、EC2 インテグレーションはホストデータにメタデータを追加します。このインテグレーションにより、フィルタリングとグループ化が自動的に強化されます。それによって、Infrastructure UI 内で EC2 インスタンスのデータを直接確認できたり、アラートを設定できます。

New Relic Infrastructure は、通常のAWS ポーリング間隔で、EC2 インスタンスから共通の構成およびイベントデータを収集します。New Relic Insights で使えるカスタム属性も定義できます。

Infrastructure UI で EC2 データを表示する

EC2 インテグレーションは、インストールされた Infrastructure エージェントと連携して、ホストの包括的なイメージを構築します。エージェントが EC2 のホストにインストールされると、インテグレーションによって自動的に EC2 属性がホストに追加されます。これにより、どの New Relic サブスクリプションレベルでをお使いでも、Infrastructure UI でフィルタリングやグループ化がさらにやりやすくなります。

New Relic Infrastructure から EC2 のデータを直接、絞り込み、検索、表示するには、infrastructure.newrelic.com から、それぞれの機能を利用して行います。また、以下のページでは、データを EC2 の標準属性でグループ化したり、アラート条件を作成することもできます。

New Relic Infrastructure UI Amazon EC2 のデータ
Infrastructure Compute ページ CPU、負荷、メモリ別に全体のリソースの使用状況を調べられます。
Infrastructure Processes ページ CPU、メモリ、I/Oの読み取り/書き込みのプロセスを監視できます。
Infrastructure Network ページ 帯域幅とエラーデータから、飽和(saturation)レベルを調べたり、ロードバランスの比較、その他のパフォーマンス問題を調査できます。
Infrastructure Storage ページ 全体の使用量、ディスク使用量、I/O 操作の容量と効率を監視できます。
Infrastructure Inventory ページ 特定の EC2 インスタンスやホスト別などで構成データの確認できます。
Infrastructure Events ページ お使いの環境における変更に関するライブフィードから、EC2 イベントを検索できます。
Infrastructure Integrations ページ New Relic Insights で EC2 のデータを表示できます。

Insights との EC2 の共有属性

Infrastructure UI に加えて、New Relic Insights を使うと、より詳細なデータ分析と視覚化を行えます。Insights にアクセスする手順は以下の通りです。

EC2 の標準属性

New Relic Infrastructure は、全 EC2 インスタンスから標準データを収集します。Infrastructure UI で、これらのデータをグループ化したり、フィルタリングできます。さらに、Amazon EC2 のカスタムタグ(通常は ec2Tag_ で始まる)もインポートします。