AWS RDS インテグレーション

New Relic Infrastructure RDS インテグレーションは、Amazon RDS アカウントに関連付くリレーショナルデータベースのメトリクスと構成データを収集します。インテグレーションを使用すると、RDS インスタンスを監視し、アラートを発行することができ、インテグレーションデータを使用して将来の RDS キャパシティを計画できます。RDS のポーリング間隔は、AWS ポーリング間隔をご覧ください。

インテグレーションを有効にする方法については、Infrastructure に AWS インテグレーションを接続するをご覧ください。

Amazon RDS data

New Relic Infrastructure インテグレーションは、以下の Amazon RDS データを収集します。

詳しい説明は、Amazon RDS のメトリックスとディメンションをご覧ください。
名前 データ・タイプ
binLogDiskUsage Bytes
cpuCreditBalance Integer
cpuCreditUsage Integer
cpuUtilization Integer (percentage)
databaseConnections Integer
diskQueueDepth Integer
freeableMemory Bytes
freeStorageSpace Bytes
networkRecieveThroughput Bytes
networkTransmitThroughput Byte
readIOPS Integer
readLatency Integer (seconds)
readThroughput Bytes
replicaLag Seconds
swapUsage Bytes
writeIOPS Integer
writeLatency Integer (seconds)
writeThroughput Bytes

Amazon RDS 設定項目

New Relic Infrastructure インテグレーションは、以下 RDS 設定項目をサポートしています。

名前 データ・タイプ 説明
allocatedStorage Integer このインスタンスに割り当てられた記憶領域(単位:ギガバイト)。
autoMinorVersionUpgrade Boolean true の場合は、マイナーバージョンのパッチがこのインスタンスに自動的に適用されることを示します。
availibilityZone String このインスタンスの RDS のアベイラビリティゾーン
awsRegion String このインスタンスの RDS リージョン
backupRetentionPeriod Integer RDSが、このインスタンスの自動バックアップを保持する似っす for this instance.
caCertificateIdentifier String このインスタンスのCA証明書。
dbInstanceClass String このインスタンスの DB のインスタンスのクラス
dbInstancePort Integer このインスタンスがトラフィックをリッスンするポート。インスタンスがクラスタの一部の場合、このポートはデータベースクラスタ全体に割り当てられたポートではない可能性があります。
dbInstanceStatus String このインスタンスの DB インスタンスのステータス
dbName String

この構成オプションの意味は、データベースエンジンによって異なります。

  • Amazon Aurora、MariaDB、MySQL、PostgreSQL、SQL Server:
    インスタンスの作成時に指定された名前。
  • Oracle: このインスタンスの Oracle System ID(SID)。
dbParameterGroups JSON このインスタンスの DB パラメータグループを一覧表示します。
dbSecurityGroups JSON このインスタンスの DB セキュリティグループを一覧表示します。DBSecurityGroup.NameDBSecurityGroup.Status サブ要素からのデータのみを収集します。
dbSubnetGroup JSON サブネットグループ内の各サブネットの名前や説明など、インスタンスのDB サブネットグループの詳細情報を一覧表示します。
engine String このインスタンスで実行されているデータベースエンジンの名前。
engineVersion String このインスタンスで実行されているデータベースエンジンのバージョン識別子。
licenseModel String このインスタンスで実行されているデータベースエンジンのライセンス識別子。たとえば、general-public-license
multiAz Boolean trueの場合は、このインスタンスがマルチ AZ 配置であることを示します。
optionGroupMemberships JSON このインスタンスのオプショングループのメンバーシップを一覧表示します。
publiclyAccessible Boolean true の場合、公的に解決可能な DNS 名を持つインターネット向けインスタンスを示します。これはパブリック IP アドレスを導きだします。

false の場合は、プライベート IP アドレスを導く DNS 名を持つ内部インスタンスを示します。

secondaryAvailibilityZone String 存在する場合は、Multi-AZ 配備のセカンダリアベイラビリティゾーン名を示します。
storageEncrypted Boolean true の場合は、このインスタンス上のデータベースが暗号化されていることを示します。
storageType String このインスタンス RDS のストレージの種類を示します。
vpcSecurityGroups JSON このインスタンス VPC セキュリティグループを一覧表示します。