特定の属性でインフラの結果をグループ化する

New Relic Infrastructure では、Group by (グループ化)機能を使用して、特定の属性でチャートの結果をグループ化できます。たとえば、Compute ページでは、awsRegion でグループ化することで、最も CPU 使用率の高い AWS のリージョンを表示できます。

グループ化は、以下のページで利用できます。

infrastructure-page-compute-group-by.png
infrastructure.newrelic.com > Compute > Group by:linuxDistribution によって Compute ページ上のデータをグループ化して、サーバー上で CPU、負荷、メモリを最も使用しているどの Linux バージョンを調べる例。

特定の属性でチャートをグループ化

一部の Infrastructure ページでは、Group by を使用して、ホスト名、エンティティID、AWS リージョンなどの特定の属性でページの結果とグラフをグループ化できます。

グループ化できる属性は、システム設定により異なります。使用可能なデフォルト属性については、Infrastructure のデフォルト属性をご覧ください。カスタム属性の作成方法を知りたい方は、カスタム属性をご覧ください。

Infrastructure の結果を特定の属性でグループ化する手順は以下の通りです。

  1. この機能が利用可能なページ(Compute、Processes、Network、Storage) で、時間範囲選択ツールの横にある Group by を選択します。
  2. ドロップダウンから、group by する属性を選びます。

Group by 属性を削除するには、選択した属性の横にある削除 [circle with x] アイコンを押します。

フィルターセットとグループ化の連携

グループ化は、選択したすべての フィルターセット に適用されます。フィルターセットを Group by と組み合わせることで、システムの詳細情報をすばやく見つけることができます。

あるホスト上の CPU 使用率の増加
フィルターセット サイドバーには、フィルターセットの1つにアラートが表示されます。フィルターセットをクリックすると、Compute ページをフィルターします。問題の原因となっているホストを特定するには、Group by を選択し、hostname 属性を選択します。すると、チャートには、CPU 使用率が最も高いホスト名が表示されます。