Infrastructure Hosts ページ: リソース使用量の計測

New Relic Infrastructure Hosts ページを使うことで、CPU 使用率、ロードアベレージ、使用メモリなどのパフォーマンスに関する重要なメトリクスに関しての理解が深まります。また、属性でホストをフィルタリングして絞り込んだり、問題のパフォーマンスのメトリクスと関連したインベントリ変更のイベントと比較するのことが、根本的な原因を判断するのに役立つでしょう。

Hosts ページにアクセス手順: infrastructure.newrelic.com > Hosts

ホストのパフォーマンスチャートの表示

Infrastructure Hosts page screenshot
infrastructure.newrelic.com > Hosts: ホストのパフォーマンスの概要を表示するに Hosts ページを利用します。

Infrastructure Hosts ページに表示されるデフォルトのグラフは以下の通りです。

  • CPU %: CPU 平均使用率を表示
  • Load average five minute: 過去5分間におけるシステムにある作業待ちの平均タスク数
  • Memory used %: 空きメモリ量(バイト)と使用メモリ量(バイト)との比較

チャートのデータを変更できる以下の機能があります。

  • 選択ホストグループの変更: ホストフィルターを利用します。
  • 時間帯の変更: チャートの上にあるタイムピッカーを使うか、チャート上で任意の時間範囲をドラッグ&ドロップで選択します。
  • 別のチャートに変更: チャート名の横にあるドロップダウンから選択するか、新規チャートを選択。
  • チャート内の要素数の変更: Graph shows ドロップダウンから選択します。
  • データ使用項目を変更して、ホストの順番の変更:
    チャートの下の表にあるメトリクスを軸にチャートの要素を並べ替えます。例えば、CPU user % の高い順とか、Disk free (ディスク空き容量)の低い順など。

ページ機能

Hosts ページで利用できるその他の機能を紹介します。

したいこと すること
ホストのフィルタリングやグループ化 フィルタセットを使うと、特定の基準に一致するホストのみを表示できます。また、group by を使うと、さらにその結果を集約したりできます。
ホストの健康状態の理解 表の Health 列を使用します。違反の詳細を表示するには、健康状態ステータスアイコンを選択します。
問題の根本原因の探索 ページの上部にある Events のヒートマップから、インフラ上で発生している重要なイベントとパフォーマンスを比較します。詳しくは、Events のヒートマップをご覧ください。

メトリクス毎のアラート条件の設定 チャートにマウスオーバーするか、[ellipses icon] アイコンを選択し、[bell icon] アイコンを選択します。
ホストの アラートの閾値違反の表示 ホストの Critical times-circle-o アイコンや Warning exclamation-triangle アイコンを選択します。
データを共有したり、New Relic Insights でデータの表示 チャート上にマウスオーバーするか、[ellipses icon] アイコンを選択し、View in Insights を選択する。

APM のデータ

New Relic APM と Infrastructure を同じ New Relic アカウントで利用している場合、Hosts ページから APM へアクセスする方法がいくつかあります。

  • ホストフィルターを使って、特定のアプリを稼働しているホストのにみ絞り込めます。
  • チャート下のホスト一覧から、Application 列を選択すると、特定のアプリのみに絞り込めます。
  • チャート名の横のドロップダウンから、アプリケーションに関連したチャートを選択できます。

APM と Infrastructure 連携をもっと理解したい方は、Infrastructure における APM データをご覧ください。

計測内容を理解する

このページの測定値の詳細(CPU やメモリの計算など)については、Infrastructure SystemSample 属性をご覧ください。