APM エージェント用の Insights のカスタム属性

カスタム属性
では、キーと値のペアを追加することで、イベントに任意の情報で追加できます。たとえば、失敗したリクエストにユーザー名を付けていれば、特定のユーザーが異常に貧弱な体験をしているのか確認できます。カスタム属性を追加するには、エージェントでカスタム属性の利用を有効にして、属性を記録する API コールを追加する必要があります。

カスタム属性データの以下の場所から入手できます。

APM イベントにカスタム属性を追加

New Relic APM イベントにカスタム属性を追加するには、エージェント固有のカスタム属性の設定をご覧ください。

イベントが記録された後、イベントに属性を追加することはできません。新しい属性は、コードの変更が反映された時点からのみ報告されます。

カスタム属性の要件

カスタム属性を作成する場合は、New Relic Insights と NRQLの以下の要件に従ってください。

関連情報

関連する情報は以下のとおりです。