Insights 用 Synthetics のデフォルトイベントとデフォルト属性

New Relic Synthetics は、Insights へデータを自動的に送信します。このデフォルト属性を使って、実行中のモニターや HTTP リクエストを深いレベルで確認できます。

Synthetics の属性

New Relic Synthetics は、デフォルトの属性を Insights へデフォルトで送信します。SyntheticCheck へのクエリによって、特定のモニタのある実行結果のメトリクスをチェックしたり、SyntheticRequest 属性を使って、チェック中に発生した HTTP リクエストの個々の結果を確認することができます。プライベートロケーションをお使いの場合は、SyntheticsPrivateMinion を利用すると、お使いのプライベートミニオンに関する情報を確認できます。

SyntheticCheck の属性

SyntheticCheck には、以下の属性があります。

属性 説明
duration モニターの実行時間の合計。単位は、ミリ秒。
error モニター実行中に発生したエラーメッセージ。エラーメッセージを受信した場合のみ。
id モニターチェックを特定できるユニークな番号
location モニターチェックが実行された地域。例:AWS_US_EAST_1 は、アメリカの東海岸を示します。
全リストを確認したい場合は、Synthetics の公開ミニオンの IP 一覧をご覧ください。

monitorId モニターを可能なユニークな番号
monitorName Synthetics の UI で表示されるモニター名
result モニターの実行が成功したかどうか。
totalRequestBodySize サーバーへ送信されたリクエストボディのサイズ。単位はバイト。
totalRequestHeaderSize サーバーへ送信されたリクエストヘッダーのサイズ。単位はバイト。
totalResponseHeaderSize サーバーから受信したレスポンスヘッダーのサイズ。単位はバイト。
totalResponseBodySize サーバーから受信したレスポンスボディのサイズ。単位はバイト。
typeLabel モニターのタイプ (ユーザーフレンドリーな表示)
type モニタータイプ
locationLabel チェックした地域 (ユーザーフレンドリーな表示)
timestamp エポックミリ秒単位でのジョブの開始時刻

SyntheticRequest の属性

SyntheticRequest には、以下の属性があります。

属性 説明
id このリクエストを表すID
jobId checkId のエイリアス
location リクエストが作られた場所。例:AWS_US_EAST_1 は、アメリカの東海岸を示します。
全リストを確認したい場合は、Synthetics の公開ミニオンの IP 一覧をご覧ください。

locationLabel リクエストの場所 (ユーザーフレンドリーな表示)
checkId このリクエストのトリガーとなったチェックの ID
contentCategory サーバーが返したコンテンツのメディアタイプの一般的なバージョン。例:htmljavascript。正確なメディアタイプで問い合わせを行うには、 contentType 属性を使います。
contentType サーバーが返したコンテンツのメディアタイプ [英語]例: text/htmlimage/gif.
domain リクエスト URL のドメイン部分。URL 全体を取得したい場合は、URL 属性を使います。
duration このリクエストの合計時間。単位はミリ秒。
durationBlocked このリクエストのブロックされていた時間の合計。単位はミリ秒。
durationConnect このリクエストがコネクションを確立に費やした時間の合計。単位はミリ秒。SSL 解決の処理時間は含みません。
durationDNS このリクエストが DNS 解決に費やした時間の合計。単位はミリ秒。
durationReceive このリクエストがデータ受信に費やした時間の合計。単位はミリ秒。
durationSend このリクエストがデータ送信に費やした時間の合計。単位はミリ秒。
durationSSL このリクエストが SSL 接続の確立に費やした時間の合計。単位はミリ秒。
durationWait このリクエストの待ち時間の合計。単位はミリ秒。
externalResource サーバーが返したリソースが外部ドメインのものかどうか。TRUEは、外部ドメインを意味します。
host このリクエストを処理したサーバーのホスト名
isAjax リクエストが、AJAX リクエストか否か。 HTTP_X_REQUESTED_WITH ヘッダーを見て決定される。
monitorName Synthetics UI 上に表示されるモニター名
onPageContentLoad 最初の HTML ドキュメントを読み込み、解析にかかった合計時間。単位はミリ秒。ここには、スタイルシート、イメージ、サブフレームのような外部リソースは含まない。
onPageLoad ページ及び依存する全リソースの読み込み時間の合計。単位はミリ秒。
pageref 要求されたリソースが属するページリクエスト。ページリクエストは、page_0から順番に大きな数字にナンバリングされていきます。
path リクエスト URL のパス部分。完全な URL を取得するには、URL 属性を使います。
requestBodySize サーバーへ送信されたリクエストボディのサイズ。単位はバイト。
requestHeaderSize サーバーへ送信されたリクエストヘッダーのサイズ。単位はバイト。
responseCode サーバーから返された HTTP レスポンスコード (例: 200、400、503)
responseBodySize サーバーから返されたレスポンスボディのサイズ。単位はバイト。
responseHeaderSize サーバーから返されたレスポンスヘッダーのサイズ。単位はバイト。
serverIPAddress リクエストを処理したサーバーの IP アドレス
URL 完全なリクエスト URL
verb リクエストに使われる (GET or POST のような)プロトコル

SyntheticsPrivateMinion の属性

SyntheticsPrivateMinion には、以下の属性があります。

属性 説明
minionId このミニオンの ID
minionLocation このミニオンが実行された位置のコード
minionJobsReceived このミニオンが処理中に受け取ったジョブ数
minionJobsQueued このミニオンが現在の処理しているジョブ数
minionJobsStarted このミニオンが処理を開始しているジョブ数
minionJobsFinished このミニオンが処理を完了したジョブ数
minionJobsTimedout 最大実行時間を超えた(タイムアウトになった)ジョブ数
minionJobsFailed このミニオンで失敗したジョブ数
minionStartTimestamp このミニオンの開始時間

関連情報

関連する情報は以下のとおりです。