外部ページに Insights チャートを埋め込む方法

Insights チャートを iFrame を利用した形式で外部からもアクセス可能な公開 URL を作成できます。この機能を使って、同僚とチャートを共有したり、HTML ダッシュボード上にチャートを載せたり、サイト上でメトリクスを表示することもできます。

チャートの埋め込み

Insights チャートを埋め込む方法は以下の通りです。

  1. Insights 上で NRQL クエリを実行する。埋め込みたい既存のチャートがある場合は、チャートにマウスをホバーし、実行クエリ icon-duplicate-query のアイコンを選択します。
  2. クエリ結果パネルから、チャートのタイプを選択します。
  3. Embed[埋め込み]選択します。
  4. HTML のコードをコピーし、自分のウェブページに貼り付けます。iFrame のサイズを調整するには、幅と高さ(ピクセル単位)を編集してください。

埋め込みチャートの表示と削除

公開済みで、埋め込まれているチャートを一覧を確認する手順は以下の通りです。

  1. insights.newrelic.com から、Manage Data を選択します。
  2. 上部にある Embeddables タブを選択します。
  3. 任意: 埋め込み済みのチャートを削除したい場合は、[fa-trash] アイコンを押すと、その URL を利用不可にできます。