NRQL チャートの追加と編集

Using NRQL を利用すると、ビルボード形式や円グラフ、ヒストグラムなどの形式でデータを視覚化できる NRQL チャート を作成できます。NRQL チャートは、メトリックチャートより多くの様々な表示形や編集オプションがあります。

ダッシュボードへの NRQL チャートの追加

NRQL クエリの実行毎に、そのクエリをダッシュボードに追加できます。

  • クエリ結果が表示されたチャートを現在のダッシュボードに追加するには、Add to this dashboard [このダッシュボードに追加]を選択します。
  • チャートを別のダッシュボードに追加するには、Add to[追加先]を選択し、リストから対象のダッシュボードを選択します。

NRQL チャートの編集

チャートを編集するには、チャートメニューの [fa-ellipsis-h] を押し、Edit chart [チャートの編集]を押します。

編集オプションは以下があります。

  • タイムウィンドウ、結果のデータ、チャートタイプなどの変更の基となる NRQL クエリを変更します。
  • タイトルを変更もしくは、追加します。
  • ウィジェットにどんなデータが表示されているのかを記録やチームメンバーとの情報の共有のために、Notes フィールドにノートを追加します。
  • 別のダッシュボードと紐付けます。
  • 別のダッシュボードにコピーします。
  • ウェブページに埋め込みます。

チャートの各インスタンスは一意です。そのため、チャートを編集しても、同じダッシュボードや別のダッシュボードにコピーしたチャートには影響しません。