Interactions ページ

New Relic Mobile は、Android そして iOS アプリ用の実装コードを計測したり、 ユーザーの操作に対応したコードを監視するエンジンを提供します。処理時間の長いユーザーの活動を分析するのに便利な機能です。Android や iOS アプリの SDK API を設定すると、New Relic Mobile の Interactions ページに詳細情報が表示されます。

この機能を利用可否は、お使いのサブスクリプションレベルによります。

計測

New Relic Mobile は Android アプリと iOS アプリ用のインタラクションを計測する SDK API を提供しています。この SDK には以下の機能が含まれています。

  • Android: アクティビティ、AsyncTask スレッド、データベース、画像ロード、JSON 解析、およびその他の一般的な API のパフォーマンス
  • iOS: UIViewControllers、GCD dispatch_async そして、CoreData、UIImage、NSJSON とその他の一般的な API のパフォーマンス

詳しくは、Android SDK API の使用iOS SDK API の使用をご覧ください。

Interactions ページの表示

Interactions ページには、(メインスレッドで実行されるコードとワーカースレッドで実行されるコードを含む) 5つの最も高価なインタラクションと最も遅いトレースの一覧があります。

screen mobile interactions.png
Mobile > (選択したアプリ) > App > Interactions: Interactions ページでは、モバイルアプリの同期、非同期のコードの実行を追跡できます。

Interactions ページを表示する手順は以下の通りです。

  1. New Relic のメニューバーから、Mobile > (選択したアプリ) > App > Interactions へアクセスします。
  2. New Relic の標準的な UI 機能ページ機能を使用して詳細な情報にドリルダウンします。
ヒント: Mobile Apps Overview ページから Interactions ページに直接移動するには、Slowest interactions チャートのタイトルを選択するか、インタラクションを選択することで詳細情報を表示します。

内訳表の詳細表示

計測されたメソッドの全リストを表示するには、選択したインタラクションから、Breakdown table リンクを選択します。メトリクスに対してカスタム計測を使用する場合、クラス名やメソッド名のカテゴリは custom となります。トレースされたメソッドごとに、インタラクションの内訳表が表示されます。

  • スレッドタイプ (フォアグラウンド または バックグラウンド)
  • クラスとメソッド名
  • このメソッドで費やされた合計実行時間の割合d
  • インタラクションごとにこのメソッドへの平均コール数
  • このメソッドへの各呼び出しの全体的な平均実行時間
screen mobile interactions details.png
Mobile > (選択したアプリ) > App > Interactions > (選択したインタラクション): これは、展開された Breakdown table [内訳表]を含む特定のインタラクションに関する詳細を表示しています。

インタラクションのタイムラインの表示

各インタラクショントレース期間は、新しいインタラクションが始まるまで、トレースを記録します。

モバイルアプリのインタラクションのタイムラインを表示する手順は以下の通りです。

  1. New Relic のメニューバーから、Mobile > (選択したアプリ) > App > Interactions にアクセスします。
  2. Slowest traces 表から、トレースの ActivityDuration リンクを選択します。

もしくは、

  1. New Relic のメニューバーから、Mobile > (選択したアプリ) > App > Interactions > (選択したインタラクション) にアクセスします。
  2. Slowest traces 表から、トレースの Duration リンクを選択します。

タイムライン上にマウスオーバーすると、メソッドの下にアプリケーションで使用されているメモリ、アクティブなネットワークリクエストなどの情報が表示されます。行ラベルは、各メソッドが実行されているスレッドを示しています。メソッド内の実行フローを表示するには、メソッドブロックを選択します。

screen mobile interactions timeline.png
Mobile > (選択したアプリ) > App > Interactions: Interactions ページや選択したインタラクションから、Slowest traces セクションからレコードを選択します。タイムラインでは、時間の経過とともにタスクのインタラクションを表示します。スクロールし、選択して詳細な情報にドリルダウンできます。

Interactions のタイムラインには、アプリのデバイスレベルのデータを把握するのに役立つデバイス上のメトリクスも表示されます。使用状況のメトリクスは、アプリがエンドユーザーのデバイスとどのようにやり取りしているかを示しています。OS のメトリクスに加えて、使用状況のメトリクスにはデータベース、CPU、メモリが含まれています。

  • デバイス上の使用状況のメトリクスを表示するには、タイムライン上でマウスオーバーします。
  • 詳細にドリルダウンするには、タイムライン上の任意の場所を選択します。
  • データのコンテキストを表示するには、Previous interaction [前のインタラクション]リンクを選択します。

関連情報

関連する情報は以下のとおりです。

  • Android SDK API の使用 (インタラクショントレースを開始したり、まだ計測されていないライブラリからのネットワーキングを追跡したり、カスタムメトリクスを記録するコードのインストールと計測方法について)
  • iOS SDK API の使用 (インタラクショントレースを開始したり、まだ計測されていないライブラリからのネットワーキングを追跡したり、カスタムメトリクスを記録するコードのインストールと計測方法について)
  • Mobile Apps Overview ページ (モバイルアプリの Overview ページで利用できる機能の紹介。収集したデータを複数のチャートで表示します。)
  • New Relic のブログ記事 (Interactions 機能に関する情報と例)