Connection types ページ

New Relic Mobile の Connection Types ページには、ユーザーのワイヤレスネットワーク接続技術と、選択した期間のレスポンスタイムの影響、エラー率、アクティブなトラフィックを示すチャートがあります。データは、2G、3G のように技術の世代別にグループ分けされています。Wifi と Unknown も接続タイプの内訳に含まれています。ここから、GPRS、HSDPA、LTE などの特定のワイヤレス技術を掘り下げることができます。

Connection types ui
Mobile > (選択したアプリ) > Network > Connection types: このページから、レスポンスタイムの影響、ネットワーク障害、アクティブなトラフィックを軸にユーザーのモバイルネットワーク接続タイプに関する情報を表示、ソートですきます。詳細にドリルダウンもできます。

ユーザーのモバイルのワイヤレス接続種類を表示する手順は以下の通りです。

  1. New Relic のメニューバーから、Mobile > (選択したアプリ) > Network > Connection types にアクセスします。
  2. 表示される情報(レスポンスタイム、アクティブなデバイス、ネットワークエラーを含む)を変更するには、Sort by から選択します。
  3. モバイルアプリのバージョンや期間を指定するには、New Relic メニューバーの下にある Versions メニューとタイムピッカーを使います。
  4. 特定の接続種別の情報を表示するには、その名前を選択します。

New Relic の標準的な UI 機能ページ機能を使用して詳細にドリルダウンします。さらに、HTTPリクエストページでは、次のような特定のリクエストに関する詳細情報にドリルダウンすることができます。

Connection types UI with 4G selected
Mobile > (選択したアプリ) > Network > Connection types > (選択した技術): 上のチャートは、選択した期間の HTTP レスポンスタイム、ネットワーク障害、トラフィックなどの 4G の情報を示しています。