モバイルアプリ用 Map ページ

New Relic Mobile の Map ページには、モバイルアプリとそれが使用するサービスのアーキテクチャーのビューがあります。そのため、アプリやそのサービスのパフォーマンスの問題を見つけるのに役立ちます。モバイルアプリと他のサービスとの関係や、他のサービスに対する各サービスの影響を簡単に把握できます。あるサービスに障害が発生した場合、影響を受けている他のサービスも一目で確認できます。

Map ページは、New Relic Mobile の Geography ページと同じ機能ではありません。
Geography では、モバイルユーザーのエクスペリエンスであるレスポンスタイムで色分けし、ネットワーク障害率、アクティブユーザー、1分あたりのネットワークリクエスト、データ転送サイズを世界地図形式で表示します。

Map ページの表示

screen mobile map.png
Mobile > (選択されたアプリ) > Network > Map: Map は、モバイルアプリとそのサービスによるパフォーマンスの問題が互いにどのように関係しているかを視覚的に表したものです。

モバイルアプリとそれが関連するサービスをアーキテクチャマップ形式で表示する手順は以下の通りです。

  1. New Relic のメニューバーから、Mobile > (選択したアプリ) > Network > Map へアクセスします。
  2. サービスのHTTP リクエストの詳細を表示するには、その名前を選択します。
  3. サービスに関連する New Relic アプリの詳細を表示するには、関連するホスト名の下にあるサービスの名前を選択します。
  4. スループットの詳細をチャートで表示するには、サービス名の下にあるアイコンまたは cpm バーを選択します。
  5. サービスの詳細なメトリクスを表示するには、スループットチャートの上にマウスを移動します。

Map の詳細へドリルダウン

Map ページは、モバイルアプリと関連するサービス間のパフォーマンスの問題をすばやく特定するのに役立ちます。

Map の詳細 説明
Map は、相対スループット別にモバイルアプリとそのサービスのリストを表示します。直線は、点線よりもスループットのパーセンテージが高いことを示しています。
アイコン 関連サービスには、それらを識別するアイコンが含まれています。たとえば、New Relic アプリ、ウェブページ、ツールなどです。

サービスのラベルの色は、現在の状態を示しています。

  • Green: 正常
  • Yellow: 警告
  • Red: 致命的
  • Gray: 活動停止中
アクティブセッション Map には、選択したバージョンと指定期間におけるモバイルアプリの平均アクティブユーザー数が表示されます。この設定を変更するには、New Relic メニューバーの下にある Versions メニューと タイムピッカーを使用します。

icon versions timepicker.png

ネットワークエラー率 Map は、モバイルアプリと各関連サービスの要約した割合を表示します。エラーの詳細を表示するには、New Relic メニューバーから、Mobile > (選択したアプリ) > Mobile > Errors にアクセスします。
平均レスポンスタイム 各サービスのタイトルにはこの値が含まれています。
1分あたりのコール数 (Calls per minute: cpm) この値はサービス名の下に表示されます。
スループット これはサービス名の下にチャート形式で表示されます。

関連情報

関連する情報は以下のとおりです。

  • HTTP requests ページ (HTTP リクエスト、レスポンスタイム、転送サイズ、平均スループット、ネットワーク障害、エラーなどの情報について)
  • モバイル用 Errors ページ (ホストごtの HTTP エラーとネットワーク障害の情報について
  • APM Map ページ (ウェブアプリケーション用の New Relic APM の Map 機能について)