モバイル用アラート情報

明確に定義されたアラートというのは、個人やチームにシステムの変更を通知するのに役立ちます。New Relic Alerts は、New Relic 製品群にまたがった単一のアラートツールとなっています。最も注意を払うべき (New Relic Mobile にいてはモバイルアプリを示す) エンティティのメトリクスにフォーカスして、アラートポリシーアラート条件を管理できます。

モバイルのアラートを設定し、New Relic 製品のエンティティ (ターゲット)向けのアラート条件を定義すると、New Relic Alerts UI に設定した内容が表示されます。また、New Relic の各製品の UI でもアラートポリシーに関する情報が表示されます。

Mobile のアラート通知

モバイル用のアラートには、複数のユニークな条件があります。

既存のアラート条件ん閾値を変更する手順は以下のとおりです。

  1. Alerts 内から、New Relic のメニューバーにある Alert Policies を選択します。
  2. 変更したいポリシーを選択します。
  3. ポリシーから条件を選択し、閾値を選択します。
  4. メトリックや閾値を変更します。
新しくアラートポリシーを作成するには、標準の手順に従って行ってください。

条件には以下のカテゴリに分類される変更可能な閾値があります。

Execution time

実行時間のメトリクスには、DatabaseImages, JSONNetworkView loading が含まれます。時間と持続時間を指定して、これらのメトリクスに閾値を定義します。

Errors

エラーのメトリクスには、Network error percentageStatus error percentage が含まれます。エラー率と持続時間を指定して、これらのメトリクスに閾値を定義します。

Crash reporting

アプリの crash rate がある閾値を超えた場合に、通知を受けることもできます。エラー率と持続時間を選択して、これらのメトリクスの閾値を定義します。

通知チャネルを設定すると、アプリのクラッシュ率が閾値を超えたときに、すぐに通知を受け取ることができます。通知チャネルには、HipChatSlackNew Relic モバイルアプリからのプッシュ通知などがあります。
Custom

特定のアラートのニーズに合わせて、カスタムメトリックを作れます。カスタマイズしたメトリック名を追加し、専用の閾値を定義します。

ポリシーと条件の表示

New Relic Mobile から直接、特定のモバイルアプリのアラートポリシーと条件に関する情報を表示する手順は以下のとおりです。

  1. New Relic のメニューバーから、Mobile > Mobile apps > (選択したモバイルアプリ) > Settings > Alert conditions を選択します。
  2. Alert conditions ページから、アラート条件と関連するポリシーに対して検索、並び替え、表示、更新など行います。

イベントとアクティビティの表示

New Relic Mobile から直接、 イベントやその他のアクティビティに関する概要情報を表示する手順は以下のとおりです。

  1. New Relic のメニューバーから、Mobile > Mobile apps を選択します。
  2. 詳細情報を表示するには、インデックスページで、エンティティの色分けされた健康状態にマウスオーバーするか、Mobile activity リストからリンクを選択するか、特定のモバイルアプリを選択します。

例えば、Critical アラート違反が発生している場合:

  • Mobile インデックスページやそのアプリを選択すると表示される健康状態インジゲーターは赤色になります。
  • そのアプリ用の各種チャートの背景色はピンクになっています。
  • Mobile インデックスページの Mobile activity リストは、Warning (黄色) と Critical (赤) の違反を示します。

New Relic Alerts の違反内容について詳しく知りたい場合は、チャートのピンクエリアにマウスオーバーすると情報が表示されます。これについての詳しい情報や例については、各製品ページでイベントを表示をご覧ください。

アラート違反の表示

アラート条件に、Warning (黄色) や Critical (赤) 違反向けの閾値を設定している場合、各製品のエンティティの色分けされた 健康状態は、違反を表す色に変わります。また、以下の手順で、New Relic Mobile のモバイルアプリのページで、違反を確認することもできます。

  1. New Relic のメニューバーから、Mobile > Mobile apps > (選択したモバイルアプリ) > Events > Violations へアクセスします。
  2. Violations インデックスページから、選択したモバイルアプリの違反を検索、並び替え、表示します。
  3. オプション: 違反をトリガーしたアラートポリシー、条件、閾値を表示したり、変更するには、対応するリンクを選択します。
New Relic Alerts UI からも 特定のインシデント全製品を対象としたインシデントやイベントの Warning や Critical 違反を確認できます。New Relic Alerts はアラート通知を Critical (赤) 違反のみ送信します。

関連情報

関連する情報は以下のとおりです。

  • アラートポリシーのないエンティティの特定 (エンティティの色分けされた健康状態を使って、製品のコンポーネントやエンティティ(アラートターゲット)がポリシーに関連づいているかを見分ける方法について)
  • 各製品ページでイベントを表示 (健康状態インジゲーターを使って、イベントやアクティビティのリスト、ポリシー違反やその他のイベントや活動に関する詳細情報を表示するチャートについて)
  • New Relic Alerts の REST API コール [英語] (New Relic の REST API (v2) と API Explorer を使って、New Relic Alerts データを追加、更新、削除、一覧の取得する方法について)