モバイルアプリ用のアラート設定

モバイルアプリとやりとりするネットワークサービスの健全性に基づいて、アラートを受信するためには、アカウント管理者が各外部ホストに対して、以下の項目に対して適切な Caution と Critial のアラート条件を設定する必要があります。

  • HTTP ステータスのエラー率
  • ネットワーク障害率
  • レスポンスタイム

モバイルアプリのアラート設定

アカウント管理者は、アラートを監視するホスト名を選択できます。選択したホストごとに、 Caution(黄色)と Critial (赤)の閾値を設定します。

Mobile-App-Setting-Alerts.png

Mobile > (選択したアプリ) > Settings > Alerts > Change alert thresholds: 管理者は、モバイルアプリに報告する各外部ホストのアラート条件を設定できます。さらに、アプリケーション全体のアラート設定の有効/無効を切り替えられます。

モバイルアプリのアラート条件を変更する手順は以下のとおりです。

  1. New Relic のメニューバーから、Mobile > (選択したアプリ) > Settings > Alerts > Change alert thresholds へアクセスします。
  2. 外部ホストのアラート条件を有効にするには、対応するチェックボックスにチェックを入れます。
  3. アラート通知を利用している各外部ホストに対しては、Caution (黄色) や Critical (赤) アラート条件を選択し、Save を押します。
  4. モバイルアプリのアラート通知を有効にするには、対応するチェックボックスにチェックを入れ、Save alert settings を押します。

モバイルアプリ用のアラート通知

Critical イベントが3分以上開いている場合、アラート通知が生成されます。このアラートは、モバイルアプリの Overview ページの Recent Events リストに表示されます。

モバイルアプリの管理者がモバイルアプリのアラート通知を有効にした場合、各ユーザーは、(アカウント) > User preferences から、アプリのメールアラートを受け取るか否かを選択できます。詳しくはアカウントのメール設定をご覧ください。

クラッシュレポートのメール通知

New Relic は、アプリで起こった新しいクラッシュについてメール通知する機能も提供しています。モバイルアプリのアカウント管理者が、モバイルアプリのクラッシュレポートのメール通知を有効にした場合、各ユーザーは、(アカウント) > User preferences から、アプリのメールアラートを受け取るか否かを選択できます。詳しくはアカウントのメール設定をご覧ください。

関連情報

関連する情報は以下のとおりです。