公開ミニオン IP

New Relic Synthetics は、モニターの実行に、ミニオンのグループを使います。このミニオンは、世界中の様々な場所に設置されています。そして、モニターを実行する役割を与えられています。

そのため、ファイアウォールを越えてネットワークがリクエストを通るようにする必要があります。
これらのミニオンの IP アドレスは、JSON 形式で公開しています。簡単に取得し、解析できます。New Relic は、頻繁には、このリストを変更しません。ただ、できるのであれば、このファイルの内容に基づいて、自動的にホワイトリストのルールを更新する仕組みを用意してください。

ロンドンアトランタダラスフリーモントニューアークを含む、いくつかの公開されている地域は、静的な IP アドレスをもっていません。また、警告なしに変更される場合があります。

これらの IP アドレスは、New Relic APM のレガシーな可能性監視には適用されません。

公開ミニオンの地域と地域ラベル

以下の表は、New Relic の公開ミニオンの場所とそのラベルの相互参照です。Insights では、SyntheticCheckSyntheticRequest イベントから、locationlocationLabel 属性に対して問い合わせできます。

地域 地域ラベル
AWS_AP_SOUTH_1 “Mumbai, IN”
AWS_AP_SOUTHEAST_1 “Singapore, SG”
AWS_AP_NORTHEAST_2 “Seoul, KR”
AWS_AP_NORTHEAST_1 “Tokyo, JP”
AWS_AP_SOUTHEAST_2 “Sydney, AU”
AWS_US_WEST_1 “San Francisco, CA, USA”
AWS_US_WEST_2 “Portland, OR, USA”
LINODE_US_WEST_1 “Fremont, CA, USA”
LINODE_US_CENTRAL_1 “Dallas, TX, USA”
LINODE_US_SOUTH_1 “Atlanta, GA, USA”
AWS_US_EAST_2 “Columbus, OH, USA”
LINODE_US_EAST_1 “Newark, NJ, USA”
AWS_US_EAST_1 “Washington, DC, USA”
AWS_CA_CENTRAL_1 “Montreal, Québec, CA”
AWS_SA_EAST_1 “São Paulo, BR”
AWS_EU_WEST_1 “Dublin, IE”
LINODE_EU_WEST_1 “London, England, UK”
AWS_EU_CENTRAL_1 “Frankfurt, DE”