Synthetics Results: 個々のモニター結果にアクセス

Results ページでは、個々のモニター結果を確認できます。リストをソースすると、遅い、早い、異常な結果など知りたい結果を見つけることができます。また、地域でフィルターすると、モニターのパフォーマンスが地域と共にどのように変化するのか理解できます。Page Load Time [ページ読み込み時間]のグラフでは、時系列で、ページのパフォーマンスの変化を表示します。

Results ページの表示

モニターの Results にアクセスするには、New Relic のメニューバーから、Synthetics > (選択したモニター) > Results を押します。

screen-synthetics-results.png
Synthetics > (選択したモニター) > Results:Results ページでは、トラブルシューティング用にモニターの気になる実行結果を探すことができます。 また、Page Load Time グラフでは最も時間の掛かったモニターを知ることもできます。

ページ機能

Results ページでは以下の機能が使えます。

したいこと すること
結果一覧の並び替えたい

select the sort by field to filter and sort your resultsSort By ドロップダウンから次のオプションを選びます。

早い順、遅い順で見るには、Duration (遅い順は、desc を、早い順は、asc を選びます) を選びます。異常に大きい、または小さいレスポンスのパケットを探すには、Response Size で並び替えます。 また、タイムスタンプ順にするには、Newest [新しい順]または Oldest [古い順]を選びます。

地域でフィルターしたい

ロケーションラベルを選択すると、その地域の結果を隠します。再度選択すると、表示します。1つの地域だけ結果を見たい場合は、他のすべての地域を隠します。例えば、Washington、Ireland、San Francisco からモニターしていて、San Francisco だけ見たい場合は、Washington と Ireland を隠します。

filter by location

チャート要素の非表示と表示したい

チャート要素を選択すると、Page Load Time から選択要素が隠れます。再度選択すると、表示します。

switch monitors by selecting the monitor name

別のモニターへの簡単アクセスした

サイドメニューにあるドロップダウン アイコンを押します。最近のモニターのリストから選択するか、Search by monitor name [モニター名で検索]フィールドに名前を入力して、最近のモニターリストを絞り込んで、選択します。

switch monitors by selecting the monitor name

期間を変更したい タイムピッカーを使うと、結果の数を調整できます。

関連情報

関連する情報は以下のとおりです。